コペンハーゲン day4 食事

21日、ストックホルムからフライトで着くと、この研修旅行はコペンハーゲンの街中でまずランチから。
朝食たくさん食べて、フライト&バスのみなのでお腹は空いていませんが、温かいスープがお迎えしてくれました。


続いてメインはスモーブロー。
サーモンを期待していましたが、ハムタイプとポテトベーコンタイプ。
若い学生はこのベーコンが気に入ったようです!
すごいカリカリでスナックのよう。
はハムも塩っぱくて(北欧ではツアーで食べるものはいつも塩っぱい!または甘い!)、ドリンクが進みます。玉ねぎの酢漬けは甘かった。
デザートはクレームブリュレ。
みなさんカリカリを想像したようですが、このお店はこんな感じでした。
でも甘いものはみなさん食べるの早い!
若いなぁ。
ホテルディナーは普通のツアーだと期待できません。
でも今回の滞在ホテルは素敵なので、なかなかセンスあり眺めもデザインも◎

前菜はマグロの燻製のカルパッチョ。
メインはやったね!
仔牛!
柔らかくて味もよかったです。
嬉しかったのは付け合わせ。
仔牛の下には野菜が。
ポテトも丁寧なお仕事をされていて、品のある味。美味しくポテトも完食しました。
デザートはアップルトライフル。

コーヒーも濃厚で美味しく、普段は飲みませんがツアー中はたまに楽しんでいます。
ソーサーのチョコが質の高いのが嬉しいですね。
カカオ率高い素材重視のチョコなので、カカオポリフェノール摂取に。
素敵なバー&レストランだったので、みなさんドリンクオーダーしませんが私はワインを飲みました。
産地、名前からはそこまで高級ではないはずですが、高すぎです(苦笑)。
テイスティング後、グラス6割ぐらいまで注いでくれましたが¥1,800相当。高いなぁ。
でも素敵な空間で美味しい食事とワインを楽しめ、良しとします♪
サーブするスタッフも洗練されていましたので、心地よく添乗員として食事ができました。



走るソムリエ   堤  佳子