ストックホルム day2 朝ラン

2日目の朝。
またあまり眠れないまま、朝ランへ。
ホテルスタートですが、昨日とは異なり市庁舎の南側の川沿いを進むことにしました。
思ったより温かいと走っているから感じましたが、よく見ると水面は凍っています!
この橋を渡って南の島へ向かう予定。

といざ登って見るとなかなかの橋。
しかも横風を受けます。
ようやく隣島まで渡りきると、もう引き返さないと朝食をゆっくり味わえない時間!
走るよりも朝食が優先な私は、グルリと島を回ることを諦め、市庁舎がある島へUターン。
戻ってランルートを走っていると、朝ランに出てきたランナーも何名か会いました。
やはりまだ暗いですから、私のように5時半頃から走る人はほとんどいなく、6時過ぎるとランナーが増えてきます。
私は写真撮りながら走るので、止まることが多くランニングというより観光の要素が強いです。

こうして添乗をしているとバスでの観光ですから、一人で自分の足でどこまでも行ける時間はシアワセです。
だから私はプライベートの旅は一人旅が気楽で好きです。自分の足でどこまでも行けるから。気ままに好きな方向へ。

7〜8年前からブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私の初めてのブログタイトルは【走って旅ラン】でした。
それから『走っている時が一番シアワセ♪♪♪】に変わり、今の【走るソムリエ】になりました。

世界各国の街を歩いて走ってきましたが、これからも足が動く限り、続けたいと思います。



走るソムリエ   堤  佳子