女子総合2位!年代別1位で106勝☆いわきサンシャインマラソン

2月12日(日)開催のいわきサンシャインマラソン大会。

2年前に1度出場し、今年はその時のタイムを更新するために(一応大会新記録で年代別優勝)参加しました。

 

できたら総合3位も目指したいな・・・なんて甘い夢を見て。
ところが!事前に届いたエントリーリストを見ると、今年は実業団メンバー5名とか、年代別カテゴリーにはどう逆立ちしたって勝てない憧れのランナーさんの名前や、元実業団の方などズラズラと。

 

頑張っても総合10位、年代別は3位がやっとだな~と思ってスタート。

晴れてはいましたが、スタート前の待機では冷えるほど。

今回は完全防備です。重ね着しています(笑)

同じ年代の憧れのランナーさんや東北の速い男性ランナーさんたちといつも通りおしゃべりしていると、あっという間にスタート。一般の部から出場なので、走りやすい場所にたどり着くまで少々時間がかかりましたが、自分のペースをすぐに掴みました。

前半10㎞までアップダウンが数回。後半に力を温存するように、そして2週間前の大阪国際女子マラソンの疲れ見ながら走りました。仲間の男性にも「後半に足残したほうがいいよ」なんてアドバイス送ったり♪

 

大阪の時よりも腰の痛みがなく、少し体が動き始めたのがこの写真のころです。

13~14㎞地点かな?友達が応援していてくれました。

この辺りはまだ「女子7~8位」と沿道の方に言われていました。

「やっぱりね・・・今日はこの順位かな・・・年代別も3位かな。」なんて思いながら、第1折り返しを戻ってくる男性トップを眺めていました。
しばらくして友人も続々と折り返してくる。みんなカッコいいなあ。

そう思っていると女性発見!続いて2位の女性も。この時点で総合3位はあきらめていました。

ところが、何が起きるかわからないのがマラソン。
憧れの同年代のランナーが棄権している!

「どうしたの?」

「吐いちゃった・・・」

「ええっ?」
それを知って、彼女の分も頑張ろう!そう思って、疲れ始めた身体に気合を入れて中間地点まで。
その間に女子2~3人追い越した気がします。
中間地点の電光掲示が1時間30分11秒。「あれっ?狙ってなかったけど、これならサブスリーいけるかも」

22㎞過ぎにやってくる激坂もあきらめずに登り切り、名物のイチゴと今年はブルーベリーもいただき、下る。
でもやや足にくる(苦笑)。太陽が海を照らし、キラキラまぶしくてテンションも上がりました。

下りきったら平坦だから(後半の坂を忘れていました)、ここからペース上げていくぞ~!と思った矢先、暴風が待ち受けていました。

ここからゴールまではこの風との闘い。

前後を走っていた男性陣も「風を止めてくれ~」「進まね~」と叫んでいました。

この風さえなければ後半上げれたのに。
ちょうどこの距離付近はゴール地点なので、このままゴールしてしまいたい心境でした。

 

同じようなペースでずっと近くを走っていた男性が前に出たので、「後ろ走っていいですか?風よけにしてもいいですか?」と尋ねると「どうぞ~」と。優しいジェントルマンがこの大会にもいました。

2㎞ぐらい着いて走りましたが、徐々に差が出て結局一人。風で進まない。

それでも地道に自分のペースで走っていると、友達の男性ランナーにも一人一人追いつき、おしゃべりして、追い越しの繰り返し。風と坂で辛いながらも追い越して進むことができました。10㎞区間ごとに50人ぐらいずつ追い越していました。この頃には「女性3位」の沿道の声。
でも第2折り返しを帰ってくる女性トップとはものすごい差。2位の方とも何分もの差がありました。

私の頭の中は「女子総合3位!豪華賞品圏内!上出来!このままゴールを迎えよう!」そればかりでした。

 

そしてなんと・・・ラスト3㎞~2㎞ぐらいで、2位のランナーの背中を発見。

かなりペースが落ちているようだったので、追いつき追い越しゴールまで。

最後に神様が微笑んでくれました。女子総合2位でゴール☆

 

そしてゴールには憧れの友達ランナーが待っていてくれました♪
吐いて棄権したのだから、あの暴風の中では寒かったでしょうに、待っててくれました。

「○○さんの分も頑張ったよ~!2位取ったよ~!」と。

そして年代別優勝も守りました。

自分の分だけではない、嬉しさがこみあげました。

 

表彰式テントにいくと、優勝者は大田原マラソンでも招待選手で参加していた永田さん。
男子は宮城県の若手ホープ 大橋君。他にも友人が入賞していて、ワイワイガヤガヤ盛り上がりました。

 

優勝した永田さんとは12分もの差がありますが、実業団ですし20代ですし・・・私は45歳ですし、陸上経験なしのままランナーですし(笑)。3位は大学生で地元いわきのようです。もちろん陸上部。そして20代。
おばさん大健闘です!

 

そしてこの表彰式。
豪華なんですよ!

私がいただいた品々はこちら。

カーナビ、クリナップキッチン用品5万円分、CGCグループ商品券5万円分、いわきライキお米30㎏、
スパリゾートハワイアンズ宿泊券、バスタオル。

優勝するとこれらが10万円分で、カウアイマラソン招待、ビール1年分、ビッグチョコも付きます。

年代別優勝はこちらをいただきました。
こちらにも商品券2000円分。そしてリュック、ケーキとお米。

 

ありがとうございます。

生活に役立つものをたくさんいただき、しばらく生活できそうです。

昨年はお米総重量 103㎏いただきました。

今年も幸先よく30㎏ゲットです。

 

1月末の大阪国際女子マラソン翌日に、京都観光で今回は御金神社もお参りにいきました。その効果でしょうか。

でも何よりも、どんな状況でも自分を信じて、周りに流されずに自分の力を発揮すること。
そのためには食事で土台を作ることが大切なこと。

今回も自分の走りでそれを実証することができました。

 

2月14日(火)の福島民友の新聞。

元実業団の方を抑えて年代別優勝の記事。

そして過去の記録を振り返ると、このタイムでも大会新記録のようです。
自分が2年前に作った大会新記録を更新しました。

でも3時間切らないとかっこ悪いな~。

きっと来年は友達がしっかりゴールまで走って、2時間50分ちょっとの大幅更新をしてくれると思います。

 

私は今年のこの順位で大満足。
来年は他に出てみたい大会に行ってみるつもりです。

でも沿道の方々の「来てくれてありがとう」の声を思い出すと、またエントリーしてしまうかも・・・。

 

とても温かい応援なのです。

 

そして表彰式テントでお世話になった大会関係の方々。

人柄がよく、やっぱりまた来たいな~なんて思ってしまいますね。


いわきサンシャインマラソン。おすすめですよ。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子