カブの糀漬け

昨日立ち寄った産直。
企業様でご提案しているランチのための食材の買い出しです。
カブがあまりに白くて艶々のお肌!
葉も茎もとっても元気!

カブは買うつもりなかったけど、あまりの美味しそうな姿に見惚れてしまい買いました。
塩糀生活も4年目。
カブも何度も漬けてきたけど、今回はまた美味しくなりました♪
やはりカブのあの姿が良かったのかな。

娘の朝食のプレートには菜花、紅芯大根、大根の葉と卵の炒め物、リンゴなどと並び、カブの塩糀漬けも乗せておきました。

カブは一番最後に手をつけていましたが、一口食べた後は『悪くないぞ』という感じに映りました。
今日はテストなので睡眠も乱れた日々でしたが、何となく彼女の荒れたお肌が回復してきているのは、いつも塩糀を使っているおかげなのではと思っています。

しめしめ。




走るソムリエ   堤  佳子