走れません

元旦の初日の出ラン。
真っ暗な4時に自宅を出て(睡眠ほとんど取れず…)、ヘッドライトを忘れたけど何とかなるさと待ち合わせ場所へゆっくり走り出しました。
足元が暗くて見えない部分も多く、変に力の入る走り方。
食べたものも消化しきれず内臓もお疲れ気味。

それでも素晴らしい初日の出を見るとができ、2017年の走り始めは最高のスタートでした。
そして大好きな服部くんの走り。
ラストもう一歩欲しかったけど、前半並走していた先輩設楽くんから踏み出して、前を追う姿はかっこよかった。
高校生の頃、海岸沿いの林の中のコースを練習していた可愛かった頃とはもうすっかり変わって、男のランナー。惚れ惚れです。
そんな刺激を受けて今年も元気に走り出そう!
大阪国際はタイム更新!なんて思っていたのですが…。
走れません。
走れない日々です。
3日から疲れという言葉で良いのか、とにかく食事はバランスよく満たしているけれど、睡眠もしっかり取っているけれど、カラダは流れがどんどん滞る感じ。(お通じは快便です。)
睡眠環境は昨年末に自分に合うものを購入し、すこぶる良い状態。良すぎて朝起きられず朝ランができません。目が覚めても、起き上がって走れるカラダではないのです。困ったことに…。
そしてそんなに食べ過ぎていないのに、毎日0.6kgずつ増えて2.4kg(6日現在)増量中。
内臓が疲れているようで、食べたものがエネルギー変換されていないのがよくわかります。

食事を整えても、睡眠を改善して十分にとっても、胃や肝臓がダメージを受けることもあるんですね。理由は自分がよくわかっています。

私は疲れがたまると自分のカラダのどこに現れるのかよく知っています。
その上毎日重たいものを持って運ぶ日々。
それらが重なり首のリンパ、肩、そして頭皮。特に耳周り。
なので2ヶ月に1回の美容室では必ずヘッドスパをしてもらいます。それ以外の日は自分でモミモミ。

昨年1年間でセルフマッサージの改善もし、効果的なものを考え出しました。
それを持ってしても、今回は酷いダメージ。

全く走れません。
こんな酷い状態の時に、親身になって回復策を施してくれるたくさんの方々。
ホントに感謝です。

昨日もあんなに快晴なのに走る気になれず(走れる状態ではありませんでした)、ファイテンショップへ。
運良く店長がいました。久しぶりに会えました。
カラダの状態を伝えると、ありとあらゆる効果のあるものを試してくれました。
確かに駆け込んだときは最悪でしたから、多少良くなりました。
その後は温浴施設で回復を試みましたが、あの日の状態にしては発汗できたものの、まだ夜も酷い浮腫みでボーッとした状態。内臓も疲れたままでした。21時就寝、今朝は気がすむまで寝ようと7時起き上がり。
それでも回復せず、今日のランも諦めて、またもや駆け込み。
まずは萬有接骨院へ。
彼にはいつも最悪の状態の時しか駆け込まず、申し訳ない気持ちでいっぱい。
入るなり、『顔色悪い。青い。』と言われました。明日は走るべきではないと。(明日はアップダウンある周回コースでの3時間耐久レース)
それでも最善を尽くそうと、今施すべき箇所をしっかり見つけて対処してくれました。
わずかあのクキッ!なのにかなり改善されました。

その後は只今愛用品多数のファイテンショップへ。
いつも親身に対応してくれる(というよりいつも上手く騙されて⁉︎買わされる)スタッフさんが、あれもこれもと対策を講じてくださって…。
接骨院の治療とファイテン効果で昨日よりは改善されました。
あとは内臓が落ち着けば!機能すれば!明日は走れそうな…。
正直なところ、走れません。
胃が疲労困憊です。
明日のレースより、月末の大阪国際女子マラソンの方が大切です。明日の朝まだ無理と思ったら会場にはいきません。

この3連休こそ走り込みたかったのに、全く走れないのは悔しいです。年明けからほとんど走れていないのもまたストレスになっています。
早く走る時間を作る生活リズムを構築しなくてはいけません。でも今は焦らず回復に専念します。

と思いつつも、万が一明日の朝回復していたら…に備えて、夕食は糖質たっぷり。黒豚肉にニンニク大きなもの、他必要な栄養を摂りました。
豚肉とニンニク効果か、少し顔色が良くなりました。赤みが出ました。
後は寝るだけ。
明日、私はどう過ごすのだろうか。



走るソムリエ  堤  佳子