102勝はラスト3kmのハプニングも乗り越えて

2016年の私の果物狩りが終わりました!
無事全て収穫!
年内最後のりんご狩り(笑)
無事に優勝で一箱ゲットできました☆
昨日はいわぬまエアポートマラソン大会。
102勝目を迎えることができました。
この大会は昨年は足底筋膜炎で歩くこともままならず欠場。過去には優勝したり、5年前は娘も小学5年生の部で2位になったり、もっと幼い時は一緒に親子の部も走ったり…仙台のランナーさんとたくさん出会ってFBで繋がったのもこの大会。
東京オリンピック狙えそうな子供達に出会えたのもこの大会。私には特別なのです!

いわぬまエアポートマラソンは毎年寒くて風が強いんです。凍えて風に負けてタイム狙えません。
しか〜し!今年は絶好のコンディション。

これは10kmのベスト更新しなくては!と思ったのですが…前日は【毎日塩糀♪de男も女も美♡生活】仙台ラスト会。
ご参加の皆様のライフスタイルや健康を考え、食物繊維豊富なメニューにしてしまいました。

そう。自分のリスクを容認して。
スタート20分前のトイレで嫌な予感。
スタート3分前のランナー仲間の『何分で行く?』の問いに『お腹痛いからやばいかも…』と。

とりあえず、ゴールまでもつと信じて、いつものペースで。3分44秒の入り。5kmまでは良かった。
その後…否な予感はしていた。

その前に4kmあたりから走りにくいランナーさんがずっとまとわりつく。女性に負けたくないなら前を行けばいい。(私はスタートからゴールまで女性トップでした。)前には出れず、真横をぶつかってばかり。蛇行するコースなのだからインコース走ってくれればいいのに、私の方によってくる。腕ぶつかる回数は腕振りの度に!と言いたいくらいでした。いつもの余裕があれば『やめてください!』と言えるのですが、私も爆弾抱えており声に出す力は走りに変えたいほど切迫詰まっていました。
そう!まさかの7km過ぎに、意識とは別にカラダが反応して、ありえないハプニング勃発。
もしそのハプニングがなければ、38分台。
ハプニングのおかげでラップタイムも8秒落ち、結果なんとかゴールまで走りましたが39分13秒。
8秒×3km=24秒はロスを防げた。その上いつものスパートも出来たはず。悔やまれます。

例の男性はラスト1kmで力尽きたようで、先に行かせていただきました。ハプニング抱えながら。

いやぁホントにあり得ないハプニング!
よくゴールできました。
全てはりんご狩りのため。
これで何とか102勝。

今年は同じ日にカッパハーフマラソン大会も行われましたが、有力40歳ランナー3人で優勝総ナメ!

そして私は女子1位でゴールしたのに、なぜか39歳以下の優勝者が新聞記事の取材を受けている…。
若いから速いのではないのですよ!
2分以上差をつけて45歳ゴールしてますよ(笑)

新聞に『食事で整える効果!』走るソムリエをPRできるチャンスを逃しました。

どんなハプニングも最後まで走りきれる力はやはり食事から。
私は出産後母乳の出過ぎで痩せました。
今より5kgも痩せていました。
それから走るためには食べなければ!と食事改善して、太りはしましたが体脂肪率はそんなに変わらず、今では年間24勝。タイムも維持。

以前はパン大好き♡バター1/3箱は一回に当たり前!チーズ大好きで白米なんて要りません生活だったのに、今では白米&塩糀+アマニオイル・すりゴマなど。しかも白米1食につき1.5合(笑)

1年自分な身体で研究してわかったこと。
なぜ子供の時から醤油が苦手だったか。
焼きそば、うどんを美味しいと思わなかったか。
ソース、粉物苦手だったか。
点心料理後から気持ち悪くなるか。
ビールを飲むと翌日辛いか。
ワインだとなぜか翌日も調子いいか。

全ては小麦粉とわかりました。

今ではグルテンフリー生活2年目。
ジョコビッチの著書を読んだ時は、パンなし生活なんて考えられない!と思ったのに。
今ではパンは食べられません。

おかげで走りもどんなハプニング抱えても走れる力を得ました。

ジョコビッチがテニスで活躍しているように。

全ての人にグルテンフリーが当てはまるとは思いません。
でも結果を出したい人にはオススメしたいグルテンフリー。

2017年のRun×Mealはそちらのアドバイスを含めて開催します。2016年も伝えてきたことではありますが、この1年のマラソン結果で明らかになったので、より強調していきたいと思います。



走るソムリエ  堤  佳子