1day to 大田原マラソン

温泉の後は、大田原マラソン大会のレセプションのためホテル入り。

到着すると、いかにも陸連関係者というような面々と、監督に引率されて到着した若い選手が!
何だか大阪国際女子マラソンのような雰囲気。

「ジャージで…」の声が聞こえ、
『もしかして…レセプションはトレーニングウェア?』とこの世界を知りました。
私はすっかりワンピースを着て行くつもりでしたから(苦笑)
そして、その会場の部屋に行くと…なんとまぁ静粛な雰囲気。私は国際女子マラソンのパーティー会場のイメージでいたので驚きを隠せませんでした。
いわゆる選手の記者会見会場。
監督、コーチなども列席しています。

私はただのおばさんランナーだし、ジョギングしかしないし…場違いでしょ。





れレセプションを終えると、食事会!
待ちに待ったカーボタイム!

なぜか選手だけの部屋。
きっと監督、陸連の方々は宴会なのかなぁ。

私たちも『あれが欲しいな』といえば何でも出てきて…
ビール、ノンアルコール、追加の烏龍茶、
おにぎりのリクエスト…

もちろんわたしは烏龍茶ですよ!
その代わり白米は3杯。
余っているおかずもいただきました。
自分の娘と変わらないような年頃の子達と、楽しい時間。
ホントに私達明日走るのか?というような和やかな時間。
大浴場でもおしゃべり止まらず(笑)



レセプションでは場違い感アリアリでしたが、楽しい1dayでした。




走るソムリエ   堤  佳子