何か起こる⁉︎大田原マラソン

大田原マラソンとの相性

2007年  3週間前のハーフの大会で全く走れず10kmで棄権。ヘモグロビン5.3、フェリチン6、血清鉄26.3、赤血球310  重度の貧血発覚。翌日内科受診で『ラン禁止』。先生に内緒でフルマラソンを走る。
《3時間36分37秒》


2009年  大会1週間前、裸足でアイロンがけ中に、アイロンが右足の甲の上に落ちた。深いやけど。駆け込んだ外科の先生がラン歴もあり、『走るのは絶対禁止!』のところ、大会だけ走らせてもらう。その後1ヶ月ラン禁止。
《3時間07分14秒》


2011年  唯一何事もなく大会を迎える。
《3時間02分51秒》

2015年  優待選手枠をいただいたにも関わらず、3日前に左足の足底の痛み発症。走れる状態ではなく無念の欠場。

2016年  再度優待選手枠をいただく。
昨日、左白目に傷。コンタクトレンズ禁止。
月曜日の再診でどうなるか?
大田原でもサブスリーしたいのになぁ。

2007年の大会の写真で着ているピンクのナイキのフード。今でも冬場はヘビロテで愛用しています。
長持ちです。
当時はタイツだけが主流でしたね(笑)
今ならショートパンツ忘れているよ!って言われそう。



走るソムリエ   堤  佳子