10月第4週のランチ

9月からスタートしている(株)ボディプラスインターナショナル様での走るソムリエご提案ランチ。

18日(火)は具たくさんなトマト煮込み。
豚肉を使いました。
トマト缶ですがそれのみ。トマトのグルタミン酸トマトの豚肉のイノシン酸で旨みの相乗効果。
前日の鳴子温泉日帰りの際に産直で一目惚れした肉厚しいたけ!
これは傘の部分だけ南部鉄器で焼くと、旨みの汁を閉じ込めてふっくら!
まるでお肉のステーキのような感じ!
素晴らしかった☆
19日(水)はスパニッシュオムレツ!
こちらも具だくさんに仕上げました。
我が家の炊飯器も持参。
具が多過ぎて、この他の特大サイズは中まで火を通すのが大変でした。
ナス、ピーマン、玉ねぎ、チーズ、オリーブ、ジャガイモ、ハム、シメジ、しいたけなどなど。
sideは秋鮭のペンネ、走るソムリエfarmの京菜ソテー。
20日(木)は遂に登場!スペアリブ走るソムリエ風!
毎日塩糀♪の初期にも作りましたあのスペアリブ。

kitchenで作っていると仕事で上がって来たスタッフさんが『今日のメニューは?』
私『スペアリブだよ!』
『うわっ!お昼食べられない〜!今から追加可能ですか?夕飯にしたいです』
と最近は夕飯もオーダーされる方が。
この方は奥様が里帰り出産中。赤ちゃんが生まれたばかり。

こちらも南部鉄器で焼くので油は落として、旨味閉じ込め!
sideはカラフル野菜、栄養の加算方式です。
21日(金)はネギドッサリの豚肉と白菜のミルフィーユ。
走るソムリエはランナー、野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、温泉ソムリエ、米国公認会計士と添乗員はおまけ。
効率よくエネルギーを生み出すメニューばかりを作り出します。
そして野菜の栄養を活かした組み合わせ。
貧弱なカラダを作る削る食べ方ではなく、
強くたくましく美しくなる加算方式。
だからこそのネギドッサリ。

秋の味覚、旬を盛り込んだメニュー。
風邪も流行っているので、今週はメニュー表に風対策の栄養について触れました。

私も対策して大会に臨まなくちゃ!
走るソムリエ    堤   佳子