親子参加だからこそ学べる

10日(土)はデュオパークFCジュニアの親子のみなさんに【スポーツに必要な栄養】の講演を行ってきました。

 

お子さんのハキハキした応対、目を離さずに話を聞く姿、そして学ぼうとする姿勢。

90分間の講座と試食タイム。

90分無駄にせず、なんでも伝えたい!そんな思いにしてくれました。

 

今回は親子隣り合って座っていただきました。

私が用意した配布資料にワークする部分もあるのですが、親子で取り組んでいただきたい思いからです。

親子で取り組む、講座を受けること。これがわずか90分の内容でもより実生活に活かされるポイントだと思います。

 

もしお母さま方だけに講座をした場合、食事を作るのはお母さま方なので日々の料理に役立つとは思いますが、一方的に与えるだけで、お子様は相変わらず好き嫌いをするかもしれません。

またお母さまの言うことはもう聞きなれていて、ややうるさく感じることも多いはずです。

 

もしお子様だけが受講した場合は、栄養のことを学んでも実際に作るのはお母さま方なので、それが反映されるかは難しいところです。

 

そこで親子一緒に学ぶ時間。一緒に何が良いのかを学ぶことで、情報も共有できます。

そしてその日の夕食から実践可能です。

 

試食はバナナ、特別においしくアレンジしたレーズン、そしてヨーグルト。

バナナについてのお話、生の果物とドライフルーツの栄養の違い、そしてヨーグルトの良さ。

 

それぞれ触れた上での試食です。

この後サッカーの練習があるということなので、その点も考えてバナナもより消化の良いものを、レーズンもそのために手を加えました。

 

そういったこともお伝えしたうえで食べることで、より消化吸収も高まることと思います。

お代わりもみんな率先していました♪

こんなに好評だとは嬉しい限りです。

 

ご参加されたお母さま方のご感想。

 

●とても勉強になり、親子ともども充実した時間となりました。

●食生活を見直すきっかけになりました。体を車に例えたり、子供にもとてもわかりやすかったです。

●今日はありがとうございました。早速レーズンとバナナを試してみます。

●今日はお世話になりました。勉強になりました。親子で受けたことに意味があった気がします。これからもより健康的な食事を作ろうと改めて思いました。

●とっても勉強になり、野菜を食べなきゃダメなんだと本人が知ることができ、有意義な時間を過ごさせていただきました。

●自分の食生活を再確認しました。いつまでも健康でありたいですね。

 

今後も親子で学べる講座を各地で開きたいと思います。

ぜひ!と思われたジュニアクラブのみなさん。お気軽にお問合せ・ご依頼くださいね。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子