夏合宿3日目 午前の部

3日目。あっという間です。最終日なんですから。

この日の朝もウォーキングから。

慣れ親しんだクロカンコースを逆回りに歩き出しました。

 

すると「あっ!」と近寄ってくるランナーが。

毎年差し入れを持って来てくれる今井さん。前日まで遠い山にこもっているはずなのに、毎年合宿に合わせて立ち寄ってくれます。今年も背負って走っていたザックからたくさんのドリンクが出てくる出てくる。よくこんなにたくさん背負って走れるものだと感心してしまいます。

さて3日目は宮城と山形の最速ランナーが日帰り参加してくれます。

今年は3名も。

集合時刻の頃オリンピックの男子10000mがあり、ペンションのTVにみんなで釘づけ。

 ランナー同士で観戦も楽しいものです。

すっかり練習する気分がトーンダウンしてしまいましたが、この日のメニューは200m×3本。

平地でもやらないのに、こんなクロカンコースでよくもまあ練習メニューを決めたもんだと自分でも驚きです。

でもやるしかない!

その前に体脂肪をエネルギーに変えるためのSUPER VAAMをみなさんで。そのまま飲めるのがポイント。

しっかり補給してからスタートです。

 

ドリンクは山川さんに差し入れいただいたスポーツドリンクを。

ありがとうございます。

 

まずは2kmのクロカンコースを2周。アップを兼ねてゆっくりと。

3日目ともなるとあの上りがもう堪えます。ここを全力で上がっていくなんて・・・今更ですが、メニュー変えたい気持ちがこみ上げてきます。

でもせっかくこんなにメンバーが揃ったので、速い人に引っ張ってもらいそのスピードを感じたい。

そう思ったのです。

 

まずは1本目。全員一斉スタート。

速いランナーは7分台。私は8分36秒。一番ビリです。

 

さて、2本目はビリの私が一番初めにスタート。

タイム差で30秒後、1分後、1分30秒後にスタートしてもらい、後半以降追いつかれて競い合える、または速い人の走りを後ろから見ながら何かを学ぶ時間にしようという作戦です。

3本目は2本目の結果からスタートタイムを修正。

 

そうして3本やり遂げました。

2000mを3本なんて!と思っていましたが、他にも頑張っている人がいると思うと乗り越えられますね。

1本目よりタイムを縮めて終えることができました。

 

走りきった足。

そして酷使したカラダにSAVAS AQUAのプロテイン。

ゴクゴク飲み干しました。

 

合宿はこの午前の部で終了。

ご参加されたみなさんにお楽しみプレゼント♪として、宝物探しタイム♪

 

 

しっかりアイシングタイムも。

このアイシングももうできなくなるなんて寂しいな。

合宿は始まったときはつらいだけですが、終わってしまうと寂しくなるもの。

一緒に寝食共にした3日間。それぞれに帰るのは寂しいですね。

 

今年は特別に午後もみなさんで残って走ることにしたので(合宿は終了ですが)、このままペンションで最後のランチを食べました。当初は午後はジョグの予定でしたが・・・なんと楽しくてすご~く濃い内容に変わりました☆

続きは次のブログで。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子