夏合宿2日目 午後の部

午後の部はLSD。

午前ガッチリ追い込んだ足で起伏のあるクロカンコースを2時間走ります。

ただでさえも高地、少し空気が薄く感じる場所の、アップダウンのあるコース。

LSDとはいえ、「もう上りたくない~」と思える坂を何度も何度も上らなくてはなりません。

 

午後も相変わらずの日差し。

この紫外線もダメージを与えます。

このメンバーならほぼ同じペースで走り切れそうなので、みなさん一緒に走ることにしました。

昨年まではいつもバラバラだったので、ある程度走力を揃えて行うことのメリットを今回は感じることがたくさんでした。

3kmのクロカンコースをLSDで回ると17分~18分くらい。

途中水分補給をして1時間で3周できる計算です。

 

コースも慣れてくると、どの部分がキツイか、どの部分で楽ができるかが分かってきます。

憂鬱な部分とほっとする部分。そんなことを考えながら、おしゃべりラン。

 

 

 

コース上では高校生が「我慢!我慢!我慢!」とコーチに激を飛ばされながら、鳴き声にも聞こえる声を上げて走っています。すごいですね。

あそこまで追い込んで走るなんて。

私たちはマイペースに脚力強化のためのLSD。

 

それにしても本当に日差しの強い中お疲れさまでした。

これでは焼けてしまうわけですよね。

 

日焼け止めは全く効きません(涙)。

 

画像は走り終えてお楽しみのアイシングを行った後のさっぱりの図。

午前、午後の練習とかなり疲労がたまったカラダ。

夕食の前にSAVAS AQUAのプロテインで補給です。

これをすぐに飲むか飲まないかで翌日のカラダが異なるでしょう。

 

さて、この日はかなり頑張ったので、夜の花火まで体力が残っているのか心配です。

そして連夜の星空観察。

専門の方の説明付きの観察ができるということで楽しみなのですが、睡魔が襲ってきそう・・・。

 

また流れ星が見れるかな。 

 

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子