夏合宿2日目 午前の部

2日目の朝は恒例の早朝ウォーキングから。

今年は箱根駅伝の大学生があまりいないようで、高校生が声をあげて練習しています。

 

朝から頑張っていますね。

 

私たちはのんびりウォーキング♪

青空、緑、小鳥の鳴き声。

それだけ。

贅沢な空間。おいしい空気。これだけで何もいりません。

ウォーキング、朝食、休憩。

またベッドで眠るみなさん。私はこの間に中学生の食事講座へ。

 

そして2日目午前、私の大の苦手なメニューの時間(涙)

クロカンコース やや傾斜のある部分200mを使ったインターバル10本。

15本やってみるか?いや10本か?

 

ウォーミングアップはたくさんの学生たちが練習しているトラックの外周を利用して気分を高めて。

 

そしていやな時間はやってくる。

開始を伸ばしたい気持ちと、早く始めたほうが終わるのも早いという思い。

 

スピードのある男性陣に混ざってやるのは苦しいですが、遅れながらも一緒にこなしました。

 

このメニューも3年目。

ギアチェンジしたい100m地点で起伏と足元の凸凹。いつも足をとられます。そのまま苦しみながら長く感じる200mまで。今回はレスト1分40秒。これがあっという間にやってくるんですよね。

10本それぞれ自分の限界に追い込んだ様子。

その後のダウンジョグはやり遂げた満足感と安心感(私だけかな?)で楽しいおしゃべりジョグ。

 

あらためて画像をみても暑そうですね。

練習するたびに真っ黒に焼けていくメンバー。

当然ですね。

練習後の塩糀漬けトマトが美味しくて美味しくて♪

このコースで10本こなしました。

 

普段ジョグばかりの私にとって、こういうメニューをこなすのは大変ですが、やり終えた後の達成感は全く違うことを感じました。

毎日これはできませんが、今後は少しずつ取り組まなくてはと思いなおしました。

(これは毎年感じているのですが・・・つい日曜日の大会がスピード練習になってしまっています。)

 

頑張った後のランチが楽しみですね♪

 

ランチ休憩の際には、山川さんが差し入れを持ってきてくれました。

毎年ありがとうございます。

最終日の練習に飲ませていただきます♪

 

 

走るソムリエ 堤 佳子