夏合宿1日目 午後の部

1日目の午後は恐怖のメニュー(汗)

昨年もハードすぎるのではということで、分割して行った内容。

今年は妥協せずに取り組みました。

 

時間変化走。

10分マックスで走り、20分呼吸を整えるジョグ。これを4セット。

120分走り続けるわけですが、これがまたこのクロカンコースだから辛いのです。

10分マックスで走ると私でも2000m以上行けるので、もれなく激坂も加わるのです。

でも20分のレストジョグは余るほどの時間があるので、むしろ長く感じるほどでした。

しかし、それを4本。このコースだからこそ効果があるメニューです。

 

あと2本、あと1本とカウントダウンしながら、終わったらあの天然アイシングが待っている~♪

その楽しみがあるから走り切れました。

 

すっかりこのアイシングがお気に入りになったご様子の男性も。

これをするとしないでは、足の疲れが異なります。

夕方はやや冷たく感じて、5秒当て続けるのも辛いほどなんですよ。

アイシングを終えて、宿泊先のペンションへ向かう道は芝生。

これは裸足にならないと♪

冷やした足で裸足ウォーキングは極上のマッサージのようです。

みなさん日焼けしているので、白い靴下を履いているように見えてしまいますが、

このあと、連日日差しを浴びてますます黒くなるのでした。

無事に初日のメニューを終了。

終えるとさわやかな表情になりますね。

 

これからお風呂で汗を流して、お待ちかねの夕食タイムです♪

元青山学院駅伝ランナーも加わり、夜の食事タイムは笑いで止まりませんでした。

 

ご持参いただいたソラーチも大人気で順番待ち。

トイレの窓から外を見上げたらあまりにも月の輝きが明るくて、ちょうどペルセウス流星群もやってきている期間。

早速みんなで星空観察に。

大きな流れ星(まるで落ちてくるかのような!)も含めて、たくさん見ることができました。

 

高原ならではの楽しみも十分味わって、翌日に備えて眠りにつきました。

 

 

走るソムリエ  堤 佳子