ようやく2016 走るソムリエFarm始動

昨年の冬に愛子の一角をお借りできることになり、走るソムリエFarmも移転しました。

水菜、小松菜、ホウレンソウなど植えたのですが、その後ハイテク技術との連動ができず、そのままになっておりました。

 

契約の3月末日がきて、今年はできないのかな・・・とあきらめていたのですが、今年も使用可能という連絡がきまして、早速今朝、走って行ってきました。はい。走って。

これが理想だったのです。

走っていける距離。

今日は友人のお宅も回ったのでトータル20km。自宅から直で向かえば15km程度でつくはずです。

上の写真が昨年から放っておいたままの状態。

アブラナ科のものはやはり虫にやられています。

 

なんと!ホウレンソウは立派になっていました。とうだちしていましたが、それでも食べられるそうです。

まずはホウレンソウの収穫から。

そしてこの生い茂った畑をまずはきれいに。

農機具を持つと俄然やる気がおきます!

肉体労働大好き♪

こちらが収穫したホウレンソウ。

まさかお土産ができるとは思わなかったので、うれしい誤算♪

 

ソムリエとして知らなかったおもしろ情報もゲットしたので、実験してみたいと思っています。

キレイに片づけたら、肥料を巻きます。

そして便利な機械が登場!

全て手作業でやっていた昨年の約100坪の畑に比べたら、最高の指導者もついているし、手順を教えてくれるし、そして何より種・野菜のことなどもたくさんの知識を惜しみなく与えてくれます。

野菜ソムリエとして最高の学びの場です。

 

今日はタイムリミットがあったので(たまごイベント開催)、知人からおすそ分けいただいたビーツの種を蒔くところまで行いました。

実は初めてのマルチがけ。

マルチ一つにしても学ぶことがたくさんでした。

 

ようやく大好きなビーツの種を蒔き、水をたっぷりあげて終了。

続きは明日の朝、また走って行ってきます。

明日もお昼からアポがあるので、タイムリミットとの戦い!

 

秋~冬にはこちらの走るソムリエFarmでも畑ランを開催したいと考えております。

どうぞお楽しみに。

 

 

走るソムリエ  堤 佳子