山頂での贅沢♪お鉢巡り@日本最高峰 剣が峰

7月23日(土)。

富士山駅周辺は曇り。富士急ハイランドのジェットコースターの一番高いところさえ隠れているほど。

翌日は昨年同様富士山山頂まで登頂予定。

5合目行のバスにのり、晴れないかな~それだけを祈っていました。

少しずつ青空がみえ、到着すると今日は富士山がクッキリ☆

やった~♪

昨日の分も待っててね♪

そんなワクワクの気持ちで、準備開始。

5合目に富士山メロンパンがあるそうで、どうしても食べたいというお相手さん。

富士山の形をしたメロンパンです。

「今ここ」の図。

食べてみると普通のメロンパンというか・・・。

お土産用の3個入りは立派なBOXに入っています。

1個260円で3個箱入りは1000円だそうです。

 

朝食食べたうえ、おやつのカーボローディングも終えて、いよいよ昨日のゴール地点へ。

通常だと5合目のバス乗り降り場から、6合目に向かう方へ歩くのですが、昨年と同様にあえて5合目まで下ります。

ここから登山をスタートさせます。

これは来年の山頂コースを体験するため。

とここまで来るのに笑いすぎてお腹がギュルル~。

登山途中に食べる予定だったおにぎり2個のうち、まだ登山スタートしていないのに1個食べてしまいました(笑)。

レースでなくても、レジャーでも、早めの補給が元気に過ごせるコツ。

そして仲間に迷惑をかけないコツです。

エネルギーは満たしておいて、自分のカラダは自分で守る。責任を持つ!

途中楽しい出会いもあり、子供を励ましたり、足取り軽いスペイン人の男性とお話ししたり♪

ハードな岩場をどんどん追い越しながら自分たちも追い込んでみたり。

昨年よりも楽に感じました。

9合目が近づくと、もう終わっちゃう・・・もう少しゆっくり富士山を楽しみたいな・・・なんて思ったりして。

山頂も見事な青空。

寒く感じることもなかったです。

 

こちらへ来たら必ずやりたい浅間大社へのお参り。

そしてここでしか買えないお守り。

今年は昨年の反省から多めにお小遣いを携帯して、お守りと御朱印も限定のものをゲットしました。

休む間もなく、早速山頂のお楽しみお鉢巡りへ。

昨年一人で登頂したときは、寒くてできませんでした。

山頂から娘へ通話、両親へ通話してすぐに下山したほどです。

念願のお鉢巡り♪

 

でもさすがに3700m級。山小屋からまたさらに登ると、心拍が追い込まれます。

写真は山小屋を上から眺めた図。

まるでマチュピチュのような感じ。

ぐるっと回って、日本最高峰 剣が峰まで。

ここへ登る坂がまたすごい斜度で、その上滑るのです。

高山にいる影響で思うように動かないカラダを感じながら、登りました。

こちらから眺めるお鉢の方がいいですね☆

昨年は見ることができなかった富士山山頂の表情。

しばらくこちらで満喫しました。

日本最高峰にいることを。

そこからまたグルッと一周するように下って上って、楽しんでいると、あらら大の字に寝転んでいる方々が。

これは☆
と日本一高い富士山の山頂で、横になってみました。

風は吹いていたのに、寝転ぶと温かいのです。

風を感じないうえ、地熱で気持ち良いお昼寝スポット(笑)

 

そして空の青。

飛行機雲が行きかい、飛龍のような雲も出て、眺めているだけで幸せな時間です。

お相手さんは本気寝しそうでした。

 

こんなにゆっくり山頂滞在を楽しめるとは想像もしていませんでした。

お天気に恵まれたからこそのこと。

きっと私はこれからも1年に1回は富士山に登ることと思います。

でもこんなに穏やかな山頂で、時間と景色を楽しめるのはそうないことでしょう。

 

前日の大会は5合打ち切りで残念でしたが、おかげで翌日に時間が許す限り満喫できて、最高の富士山の思い出になりました。

あらためて健康で健脚な自分をシアワセに思いました。

どこまでも行ける体力。

これからも自分の足で、まだ見ぬ景色に会いに行きたいと思います。

 

走るソムリエ 堤 佳子