86勝目は東和ロードレース

今年もこの地獄坂を走ってきました。

昨年からハーフの部ではなく5kmの部に。
富士登山競走に備えて、心拍を追い込むためです!って実は年代別のある5kmにしたというのが本音です。
確かに昨年からは富士登山競走も出ているので、ハーフのスピードで上がるよりも5kmのスピードで上がる負荷をかけようと考えていました。
そして今年もお世話になったのはマキちゃんハウス!
地元のクラブの監督をしている方のお言葉に甘えて、大会中はマキちゃんハウスを待機室に使わせていただきました。

到着するなり、色紙を持ってきたマキちゃん。
サインなんてないよ〜(苦笑)
書くのに躊躇しましたが、走るソムリエとして名前を記させていただきました。

正直なところ、精神的ダメージをずっと受けていた6月。この日もおかげで頭痛、酸素不足、怠さがありました。睡眠を取っても、ゆっくりお風呂に入っても、食事で整えても、カバー仕切れない心のストレスというものはあるものなんですね。

でもそれでも私は走らなくてはいけない!

迎えてくださる皆さんの温かさに感謝の1日でした。
堤さんのパワーちょうだい!
そう言ってもらえることは嬉しいことです。
自分を『元気いっぱいの私でいなくちゃ!』と奮い立たせてくれます。
おかげで5kmも若い高校生に混ざって走りきりました。
40歳以上の部、2連覇。
通算86勝。
この大会は紫陽花の花が咲き乱れるコースなのですが、優勝者のみ上がれるステージも紫陽花で飾られます。
そして優勝すると刻まれる石碑。
今年も名前を加えていただけます。
帰りは大好きな温泉へ!
岳の湯に立ち寄りました。
私のパワースポット。
溜め込んでいたダメージを払拭!
安達太良山に登りたい気持ちを抑えて、睡魔と闘いながら高速を飛ばして帰路へ。

温かい受け入れをありがとうございました♡
来年こそは大会新記録を目指します!



走るソムリエ  堤  佳子