83勝目は5連覇で達成☆

やりました~☆
40歳になってからずっと続いているこの大会での優勝。

ついに5連覇となりました☆

39歳まではこのステージに立つことなんて夢のようだと思っていました。

そのステージに立つようになって、5回。

優勝者しか表彰しないこの大会。

立派な大きなステージなのですが男女2人しか登れないのです。(ハーフの部は男女とも3カテゴリイーです。)

しかもこの大会はハーフマラソンだけでも6,000人を超えます。

私の部門(40~59歳以下の部)でも毎年800名ぐらい。今年は697人中の1位です。

 

そして副賞は東根産さくらんぼ 佐藤錦1kg

私には買えませんから、毎年このご褒美も楽しみに走っています。

初めての優勝の頃は娘も喜んでくれましたが、5回目となると感激もなく、翌朝の朝食に出したら全部残していました(涙)

お小遣いで買えるものではないのに・・・。

こちらの表彰式でもたっぷりインタビューがありまして、3年前だったかな?瀬古さんのインタビューにハラハラドキドキしましたが(どんな珍問が飛び出すか・・・)、このインタビュアーさんも毎年恒例の方のようで私を覚えていてくれたようです。

 

今回は「走るソムリエで食事の大切さを伝えています」ということを言うチャンスがなく・・・(涙)

でも実は隣の男性はおなじたんぽぽRCの仲間なんです♪

しっかりそこはアピールしてきました。

でも私はあまりこの練習会に参加できていなくて、ユニフォームもTシャツも持っていないのです。

来年も一緒に登れるように買おうかな。

走りの方は、ブロック整列スタートで比較的スムーズに走り出せました。

初めの2~3kmの下りで少し飛ばし、平たんになって落ち着き、4~5km辺りから始まる上りでは、昨年からの登山レースの効果でしょうか、辛く感じませんでした。とても緩い上りがずっと続くだけですから。

過去のこの大会の、猫ひろしさんを激励して追い越していったことや、ランスマの撮影に答えながら上っていたことなどを思い出しながら走っていました。

10km過ぎて下り始めてからはペースを落としてしまっている若い女性のランナーに声をかけ、自分もしっかり走らなくちゃと思いながら、名物の冷やしタオル、名物エイドを眺めながら。

冷やしさくらんぼだけ取りました。取ったはいいけど、これから10kmのランナーと合流してあの混雑の中を走っていくことを考えると、こんなところで噛み砕くことにエネルギーを使うのももったいないので、エキスを味わうだけにしました(苦笑)。

2個取ったので1個余り、後ろの男性に「さくらんぼいりますか?」と聞いて、首を振ったので、また一口(笑)。

噛むのが大変でした。

 

さあ、そこから10kmとの合流。毎年苦戦するところ。(数年前は紳士が表れて、「女子3位が行きま~す!」と私の走路を確保しようとしてくれた方が♪)

と思ったら、三角コーンとロープで仕切ってありました♡

やった~これで安心して走れる~!と思ったら、やはり長くは続かず・・・。

ラスト3km辺りからの上りはやはり走りづらいですね。

砂埃も舞い、毎年シューズが砂まみれになってゴールする大会。

 

振り返ると過去8年はほぼ同じタイムのようです。

2年前は体調がすぐれず29分かかってしまいましたが、あとは25~26分。

やはり食事で整える、土台を作ることをするようになった3年前からは、走りが力強くなったような気がします。

お腹のあたりがどっしりし、不安がない状態というのでしょうか。

崩れないカラダができていると思います。

 

私は筋トレはしていません。普段はゆるジョグのみです。

それでも食べることでたくましくすることができるのだなと感じています。

 

この「崩れないカラダを作ること」をランナーだけではなく、ジュニアの他のスポーツの子供たちにもぜひ伝えていきたいです。

 

今月はジュニア陸上クラブでの企画が決まっています。

秋にもサッカーチームにて開催の予定です。

暑い夏を乗り切るためにも、たくさんのクラブのご依頼をお待ちしております♪

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子