キッチンにあふれる収穫 畑ラン第20回

28日(土)の午後は畑ラン第20回。

ついに20回記念となりました。

「ず~っと気になっていたんです」

「やっと参加できます!」

そんなお声をいただきまして、女性2名のご参加で開催。

 

気になっている方、ぜひご参加くださいね。ランニングなんて関係ありません。

何よりも収穫の楽しさ! 笑い声の絶えない時間なんです♪

第20回、まずはルバーブから。

毎年この季節はルバーブの収穫をさせていただいております。今回で3~4回目の登場ではないかと思います。

ルバーブはとても酸味の強い野菜ですが、欧米ではジャムにしたりお菓子作りに使われます。

まるでフキのようなもの。

食物繊維が豊富で便秘の方にはとてもうれしい食材です。

 

大きくて長いものを5本。お二人とも真剣です♪

そして1本とるごとに、感激の声♪

続いてはカブ。

まずはアヤメカブから。

民話の「大きなカブ」とは異なり、土の上に乗っている状態。

うんとこしょ!どっこいしょ!なんて掛け声は不要の、拍子抜けするほど力のいらない収穫。

色が美しく大きいものを選んで5つ。

 

そしてもう1種。通常の白いカブを3つ。

こちらはあまりに大きくてビックリです。

続いてはサラダミックス。

こちらは相原さんの定番です。

マスタードグリーン、マスタードレッド、水菜、ルッコラがミックスされています。

ルッコラの花の可愛く咲いていました。

花も含めてビニールに詰め放題!

このピリ辛がたまりません☆

 

最後は大好きなスイスチャードを詰め放題。

女性3名、あんなに往路の2kmはおしゃべりで30分もかけて歩いていたのに、詰め放題になると無言です。

真剣です。

そして詰め方が賢いです。

伸びないビニール袋ですが、あの手この手で詰めます(笑)

 

本日の収穫物はこちら。

試食タイムはスイスチャードの若い葉とルバーブを刻んで即席ドレッシング♪

毎回ルバーブの時の定番です。

我が家のエキストラバージンオリーブオイル、岩塩、ハーブを瓶に詰めて持参し、採れたてルバーブを相原さんに刻んでいただき混ぜます。

これだけで極上のドレッシング☆

あの酸味がよい働きをするんです♪

今回も大きなバッグを手に帰路につきました。

別れた後のお二人の「楽しかったね~♪」の声。背中できいて思わずニンマリの走るソムリエでした。

帰宅して、キッチンに並べてみると・・・

やはり毎回のように溢れています。

1枚では収まりません。

また1週間。

カラダの中から元気になれそうです。

細胞が喜びそうです。

 

次回は7月に開催予定です。

どうぞお楽しみに♪

 

 

走るソムリエ  堤 佳子