82勝目はあさひミートマラソン

21日はあさひミートマラソン ダチョウシリーズ☆
前回の豚シリーズの第2戦。

 

今回はコースが少し変更になり、スタート後の下りから一度上ってスタート地点へ。こちらで約1km。

その後ヒルクライムコースへ向かうという内容。

10kmのうちほとんどが上り続けていて、6km地点からは本格的な上り。

前回は霧雨の湿度もあり、なかなか苦しいレースでした。(2015年9月の4連戦中の3戦目)

昨日はレース中は天気予報よりも涼しく、コンディションは良かったようです。

スタート直後から女性1位で走り切りましたが、前回に比べたら疲労で足が重かったです。

やはり6日前の柏崎潮風マラソンの疲れは取れていないようで・・・あのアップダウンのフルマラソンはダメージありますね。

このコースのように上りだけならダメージはないですが、下りが半端ないようです。

 

ということで6kmから始まる上りでは、前回のような「行くぞ!」「まだまだ!」の気持ちよりも「ダメージきてるな~」というマイナスの感情が支配。

あと3km切ったあたりでしょうか・・・男性が

「ブログ読んでいます。先週の柏崎の疲れはないのですか?」と聞いてきました。

「ありますよ~」と答えたら、その瞬間からドッと鉛のような重さが(苦笑)。

ちょうどその後勾配がきつくなる部分で、思わず歩きたくなるところでした。

 

でも沿道にいる方々からずっと「女性1位!」と声をかけていただいてきたのに、ここで歩いては・・・と

連戦を過酷なレースで繋げた自分を悔やみながらも、ひたすらゴールを目指して動き続けました。

 

先週もこんなに心拍追い込んで、44歳大丈夫か??なんて思いながら走っていましたが、今回も同じく。

日ごろ追い込まないからレースで心配になるのですね。そんなことを考えながらラスト200m。上の写真あたり。

「女子1位がゴールです」のアナウンスとともにゴールテープを。

あ~終わった。

前回は秋の開催で朝日町の特産のリンゴでした。

今回はリンゴのシーズンではないので、ワインが副賞。あっ1本です(笑)

ラベルも大会使用です。可愛いですね。

ゴール後はおまちかねの山菜汁と筍おこわ・ダチョウ肉のお弁当。

リンゴのソフトクリーム券もついていて、リンゴ温泉からのソフトクリームを女子3人でワイワイ♪

大会の何が楽しいかって、

走ることももちろんですが、

友達と会うこと、

ワイワイはしゃぐこと、

美味しいものを食べること、

温泉に入ること。

 

この時間がいつもの主婦、母親であることからの解放であり、

やらなくてはならないことに取り囲まれる家の中からの解放であり・・・

自分らしくいられる時間なのです。

自分を唯一、最優先にできる時間。  感謝です。

 

そんなことを感じながら、夕食の心配をして高速を飛ばして仙台に帰りました。

 

帰宅後、何食べたい?と娘に聞くと

「野菜食べたい」と。

炭水化物、肉、果物に偏りがちな年頃ですが、しっかりと食育がなされていることにホッとしました。

運転中のメールでは「納豆食べて待ってる♡」と。

これもうれしかった。

 

ですが立ち寄った魚屋さんで美味しそうなさなかが半額♪

さわらがおいしそうだったので、帰宅後に焼きました。

もちろん野菜のおかずも2種。

82勝&2連覇のお祝いは、リンゴソフトクリームとダブルジェラート。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子