ロングドライブのお供

柏崎潮風マラソンのための遠征での走行距離700km超え。

最近は高速よりも下道を使うことも多く(今回は往路は時間がなくて高速)、6~7時間ドライブも当たり前。

夏の男鹿半島も昨年は下道大作戦でした。

 

昨年まではそんなロングドライブには、コーヒー飲んだり、辛いときはエネルギードリンクを飲んだりしていました。

またよく噛めるようにグミや、ラスク、固めのおせんべいなど、ドライブ中は食べていました。

 

しかし特にこの1年、とことん添加物を取らない生活になって、そうしたらドライブ中のお供も受け付けなくなってしまいました。

エネルギードリンクを飲んでみると、気持ち悪くなったり。

お菓子類は舌がビリビリしてきたり。

 

そこで今回のドライブのお供は・・・

道の駅などで買ったイチゴ。

イチゴは2回買って、合計2パック。

実家から積んでいたバナナ。

立ち寄った産直で買ったトマト。

そして飲み物はミネラルウォーターにレモン汁を加えたもの。

 

大会の夜は新潟市のおいしいイタリアンで女子会。

ワインも飲んで気持ちよく酔ったので、翌月曜日の朝はやや胃もたれ。

過酷なフルマラソンの内臓疲労もあると思ったので、ビタミンC補給をしました。

 

私にとって、レモン、イチゴ、トマトは疲労レスキュー隊です。

おかげでドライブ前半は乗り切れました。

 

さすがに後半は睡魔との戦いでした(涙)

 

 

走るソムリエ 堤 佳子