超時短の塩糀cooking

25日12時から【毎日塩糀♪男も女も美♡生活】4回目を行いました。

月曜日のお昼に女性が集まってくださり(振替休日の小学生も!)、早速白米糀で塩糀を作りました。

 

そして限られた時間でチャチャっと5品。

すべて完了まで40分弱です。

 

こちらはグリーン&レッドカラシ水菜を玄米塩糀とアマニオイルなどで合えただけのサラダ。

そしてここからが超時短アイディアcooking!

まずは雪菜の菜の花をパッと下茹で。とても短い時間で。というのはその後ソテーもするからです。

なおかつソテーの時間を短縮して、葉を焦がさない、色づきを鮮やかに仕上げるための超がつくほど短い下茹でです。

 

その鍋で豚肉もしゃぶしゃぶしておきます。

豚肉は冷まします。

 

こちらの画像に戻ると、卵はいつものように塩糀とともにスクランブル。

ご参加のみなさんが「ココナッツオイルの使い方がわからない」とおっしゃるので、ココナッツオイルですべて仕上げました。

つまり、その2つで仕上がったお皿。

私の料理はいつもこんな感じです。わずかな調味料。

その調味料も塩糀かこだわりのソルト、良いオイル。

物足りない、パンチが欲しいときはブラックペッパーを引く、ハーブを散らすなど。

栄養豊富なマスタードリーフはシャキッとなるよう事前保存しておいて、

シャキシャキをちぎり、これだけでは辛いのでキュウリも加えて、ゆで豚サラダ。

 

こちらはすりごま、塩糀、牛乳などを使ったミルキーなソースで。

 

マスタードリーフと豚肉を口に含むとたまりません!

本日はスパゲッティです。

こちらも塩糀とオリーブオイルのソースです。

 

後からトリュフオイルをかけて、カラシナを混ぜて食べたらおいしくなりました☆

22日に開催の時もお出しした二十日大根のピクルス。

こちらにも塩糀使用です。

 

以上がランチメニュー。

今回は塩糀の時間の経過に伴う味の変化を強く感じました。

そういう意味でも奥深いな~塩糀。

女性が集まると話も止まらず。初対面でも♪

それぞれから刺激をいただくうれしい時間が持てます。

この日も「こんなにも変わるんだ~」という毎日の過ごし方を学んだ時間でした。

 

さて最後のお茶はココナッツマカダミアティー。

そしてデザートはマル秘。

ホント、これは優れもの!ぜひこちらをメイン?にした会も企画したいなと思っております。

 

塩糀の魅力、料理を簡単にしてくれる、カラダも変えてくれることにハマっている私ですが、これからもみなさんに伝えられるよう月2回の開催をしてまいります。

 

アレンジ無限大と思われる塩糀。

ぜひ初めての方も、リピートもお待ちしております。

 

 

走るソムリエ  堤 佳子