減量大作戦!今月の目標クリア

減量大作戦!2ヵ年目突入のWさん。

今年は1か月に1kgずつ落としていく作戦です。

2月84kg。3月83kg。

3月31日の本日、見事に83kgでお会いすることができました。

 

そして今日は月2回実施している【プライベートrunning&lunch】

一緒に走って、食べるものの選ぶ力をつける講座です。

Wさんは2017年2月までの目標とする大会も定めています。

まずは短期目標の5月の仙台国際ハーフマラソン。

そのために今日はコース試走にしようかと思いましたが、仙台の街中は信号にひっかかって練習にならないので、私の思い付きコース!

その日の天候、心の持ち方からコースを選びます。とにかく「走るのが楽しくなる♪」ここへもっていくためです。

そこで今日はWさんに「今 青葉区からスタートしましたよ。覚えていてね。」と言い、気の向くまま(歩道が広くて走りやすい方向へ)走りだしました。その後、橋を渡って太白区へ入りました。

「最後まで持つかな~?」と思いましたが、なるべく最短コースを選ぶようにして本日の目標「2時間ランor20km相当」をこなしつつ、仙台市全区を走って回ることにしました。(この時点では私の心の中で。)

また橋を渡って若林区に入り、やや遠回りをしながら仙台国際ハーフマラソンのラスト3kmコースを走ってゴールの競技場側まで。

この辺りでいくら22kgの減量したとはいえ83kgのWさんはかなり疲れているようでした。

でもせっかく福島から仙台に月2回来て、私と走る時間を作っているのに、「疲れたからやめましょう」ではなんの意味もありません。

私も心を鬼にして「あと5kmで泉区に入れるから!」と励ましながら進みました。

 

彼のフォームのウィークポイントを指摘したり、楽に走れるアドバイスをしながらゆっくりと確実に泉区へ向かって。

実はラスト2kmには上りもあるのですが、それは言わずにごまかしながら励ましながら。

ラスト2kmは歩いているようなスピードでしたが、それでも長時間動き続けること、今日の目標にしたことは一緒にやりとげること、それが大切だと思ったのでとにかく泉区の看板まで励まして励まして。

 

やったあ!やり遂げた~!仙台市全区走破!

よく頑張りました☆

そこから仙台駅までは最短ルートで4kmほど。走っていきたかったですが、辛そうでしたのでダウンウォーキングで。

2時間余りのランで、水分補給の仕方も危険な方法でしたのでアドバイスしたのですが、それ以降は自販機に数回お世話になりましたね。水分は大切です。

 

ようやく駅に戻って着替えて、待ちに待ったランチです。

本日はビュッフェで選ぶ力を養うのではなく、1人前を食べる練習です。

とはいえ、やはり大きな体のWさんはお店の中で一番量が多いメニュー「二段重」を選んでいました。

まあ純和食だったので良しとしましょう。味付けも控えめでしたし。

私は日曜日に大会があるので、食べてはいけないものがいくつかあり、削除式にしていって「サーモン、アボガド、湯葉丼」

写真はどのメニューにもついてくるおかずの小鉢たちです。

 

このお店にWさんを連れていきたかった理由は(かなり前からこのお店に連れていきたいことを伝えていました)、量は多くなくてもきれいに盛られていると満足して食べられること。食事はおいしいのが一番ですが、盛り付け次第でも満足感を得られることを教えたかったのです。

どうしても大きい体の方はダイナミックな盛りにそそられますが、こういう繊細な料理を食べることからも学んでもらいたかったのです。

Wさんのご自宅へ出張して行う【理想の体へ!shopping&cooking!】講座も行っていますが、毎回料理を終えた時に盛り付けるお皿も少しずつ変えていけたらな~と感じています。

まだまだ無駄遣いがたくさん見受けられますので(買いすぎる食材など)、それらをお皿に回すことも可能だと思っています。

お皿次第で同じメニューも映え方が異なります。

おいしく食べる工夫でまた一段とカラダもココロも喜ぶのではとご提案しました。

 

ということで、走って食べての講座ですが、いろいろなことをアドバイスする時間になっております。

以下、Wさんの本日のご感想をご紹介します。

①このプライベートレッスンは、『からだの内、外の両方をアプローチする相乗作用のある講座』である。意外と片方しかやらない方が過半数です。先生は『きちんと両面からアプローチしてくれます』 ②個別性が十分に活かされるメリットが多い。 例,食べ方、仕事柄の生活スタイル、加工品、好きなもの嫌いなもの、走り方、フオーム、ペース配分、からだの固さなどなど、集団的指導より、より細かく質問できます。(集団レッスンならここまで聞けないし、先生もここまでノウハウは教えないと思います)→個別レッスンの特典→変な表現になるかもですが、きちんと学びたい方はそれに似合った投資をするべきと感じてます。(出せる範囲内) ③陸上経験がないとこが逆に変な固定観念がなく、スムーズに入りやすいです。分かりやすい指導、でぶの私やほぼ初心者のAさんには合っています!(趣味なんで~♪)

先生は~楽に走る走り方術~を知ってる日本でも数少ない方(Kさんと同じ意見っす)です。実際フルマラソン女子サブ3、結果を出してます。(身体能力の高さはさることながら)

④お皿の工夫、旨味 甘味 苦味 酸味などなど五感を感じながらの食べ方 、どの味が自分に合ってるのか⁉4月以降講座を通じて理解を深めていきたいです。

⑤花粉症などアレルギー軽減のため塩糀など学んでいきたいです。

以上、3月のまとめでした。

 

Wさんの結果が出ることを楽しみに、今後も二人三脚で頑張っていきたいと思います。

 

「楽しく走るきっかけ」「カラダが喜ぶ食事」を体感したい方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子