女子高校生の食事アドバイスから

1月から始めた食事アドバイス。3月で終了いたします。

 

高校に入って寮生活を始めた女子高校生。親元を離れて「スカスカ」の食生活になっていました。

「ごはんは食べてはいけない」「お肉は食べてはいけない」

どれも太るから。

という間違った思考回路になり、1日に食べるご飯の量は驚くほど少なかったのです。

これでは故障のスパイラルから脱することができません。

食事アドバイス開始の目的は「高校に入ってから増えてしまった体重を落とすこと」でしたが、

①栄養バランスを整えて、体を作り→②故障から脱却して練習メニューをこなす→③練習をこなすことで体重を落とす

という方向でいくことにしました。

 

足りない栄養を足してもらうところから始まり、「食べてはいけない」意識から「正しいものをしっかり食べる」ことを学んでもらいました。

途中から自宅から通学することになり、お母さまの手作りの食事ができる環境になりました。通学時間のハンデはありますが、栄養面は安心できる環境です。

 

食事の量もかなり増え、朝食の内容は私も驚くほどです。

アドバイスを始める当初の量とは雲泥の差です。

 

それでも体重が増えることはありませんでした。

 

正しい食事(栄養バランスの優れた食事)をすれば太ることはない。

この3か月で彼女とご家族が気づいたことです。

 

そしてうれしい体の変化もあったそうです。

♪ヘアーアイロンを使わなくても髪のまとまりが良くなり、艶も出てきた。

♪ニキビが出なくなった。

 

年頃ですとこういう悩みは薬などに頼りたくなってしまいますが、やはり基本は食事なんですよね。

私も髪質、肌質、腸内環境など3年前とはずいぶんと変わりました。

 

しっかりと食べるという基礎ができたので食事アドバイスは卒業ですが、彼女が春から練習に打ち込む姿が見れますように☆

そして残りの高校生活、食事で土台を作ることでより力強く、無限の可能性にチャレンジできますように☆

 

さあ、次の変化を感じたい方を募集しております!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

3か月後に良い発見をするチャンスです。(個人によって効果はさまざまですので、数か月~半年ぐらいが目安です。現在1年で20㎏減量した男性月2回のプライベートレッスンを行っております。)

 

 

走るソムリエ 堤 佳子