ダイヤミックに!簡単に!

菜の花  様々な種類が並んでいますね。
小松菜の菜の花、雪菜の菜の花、白菜、黒キャベツ…。
昨晩は雪菜の菜の花を軽く下茹でし、豚肉(国産やまと豚¥88だったもの‼︎)をクルクル巻いて焼いただけ。
南部鉄器はこういう時に役立ちます。
これだけでも美味しく焼いてくれるのです♪
荒くミルした岩塩と黒胡椒。
これのみです。
菜の花の甘さとほろ苦さ。
豚肉の旨さ。
私はこれだけで十分ですが、何でも醤油派!何でもマヨネーズ派!の方には物足りないかもしれませんね。

このほかニンジン、玉ねぎ、舞茸も素材だけで焼きました。同じく岩塩と黒胡椒少々。
そのままの方がニンジンの甘み、玉ねぎの甘みとトロトロ感、舞茸の香りを感じます。

味付けをしたがる方…たまには少し控えて素材の味を感じてみると、また野菜の美味しさに目覚めますよ☆

料理は簡単が一番。
そのためには新鮮な野菜や美味しい素材を安く見抜くことと、美味しく作るための道具にはこだわること。
良い道具は一生ものです(笑)


走るソムリエ   堤  佳子