誕生日のメニュー

21日は主人の誕生日でした。

我が家はほとんどの祝いを自宅で行います。

何より安く済みますし、自分の食べたいものを食べられますから!

そしてワインも貯蔵しているもので済ませることができます。

誕生日のワインはサンフランシスコに住んでいた時に大好きだったナパのGroth娘の誕生年のビンテージです。

これは当時1ダース買いしておいたので、今でも大切に特別な日に開けています。

2001年ものなのでオリがたくさん出るのかと思いましたが、状態もよく、15年も経ったのかな?というほどフレッシュさを保っていました。1996年、1997年…2000年ものまでどれも15年ぐらいたってから飲みましたが、ここまでフレッシュさを出したのは2001年ものだけのような気がします。それもなぜか昨日飲んだものは。2001年物も過去3本開けていますが、こんな風に感じていませんでした。

それにしても本当においしいワインは味わえますね。

香り、口に含んだ時のふくらみ、余韻、のどに残る感覚。

最近は飲み放題のワインしか飲んでいなかったので、やはりおいしいワインは酔わないし、食事もゆったりと楽しめます。

あ~こういうワインを買える余裕が欲しい・・・。働くしかありませんね(苦笑)。

そしてまたワイナリー巡りをする旅(他こちらこちらこちらなど)をしたいな。
住んでいたころは毎週末のように巡って、特に行くところないね・・・というときは必ずワイナリーだったあの頃が贅沢だったと感じます。

これは美食&食材の旅を企画するしかないかな~(笑)。4年前に添乗させていただいたみなさんも「また行きたいね、企画してよ」とコメントくださっていましたし♪

 

それにしてもやはり私はワインが好きだと感じた夜でした。

ひどい体調も(この日もまだ回復しきれていませんでした)、ワインの抗酸化で吹き飛びました☆

さてメニューは・・・

あまり野菜と買い足したフレッシュな野菜、肉などで簡単♪ 手軽♪ おいしい♪ カラフル♪ 栄養バランス♪です。

 

こちらはサラダ。

余っていたキャベツ、スイスチャード、アートグリーン(臭みも苦みもないおいしい葉です)、イタリアンパセリ、フラックスシード(亜麻仁)、ロールドキヌア、フラックスシードオイル(亜麻仁油)、ルビーソルト(抗酸化作用のある塩で硫黄の香りがします)。

イタリアンパセリがアクセントです。おいしい☆止まりません。大皿に山盛りでしたがほぼ私たちで食べきりました。

牛タン。

外で食べると高いので自宅で。

南部鉄器焼き焼きグリルなら、中は柔らかく外は極上の焼き加減が可能です。

 

こちらは塩にこだわって焼きました。

枚数はこの倍。

こちらは自分が食べたいものを並べただけ~。

トマト&モッツアレラ、サーモン&アボガド。

元気なパセリが山盛りでお買い得だったので散らしました♪

余っていたみょうがも。これら全て私のカラダが欲している栄養でもあったのです。

 

サーモンにはゲランドの塩で。

トマト&モッツアレラはザルツブルグの岩塩にしました。

ブログ初めての方は驚くかもしれませんが私は塩大好きで、常に10種近くを使いこなしています(笑)

時間をかけてじっくりソテーしておいた玉ねぎ2個分。

そして牛ステーキ。あっもちろんオーストラリア産です。和牛は脂が多くて苦手なんです。我が家。

こちらはクリスタルソルトでザクザク感を味わう食べ方。

 

玉ねぎが最高です☆

 

そして南部鉄器焼き焼きグリルが素晴らしい仕事をしてくれます。

料理簡単に済ませたい私には欠かせません。この日も2台を順序良く使いこなしました。

おまけにカンパーニュも南部鉄器で。

オリーブオイルとハーブミックス、ソルトです。

こうして両面焼くと、サクッサクッに仕上がります。

パンの状態を最高に引き出すので、ちょっとしたパンでもおいしく変身します。

ありがたや~!

ということでひな祭りが終わってから毎年飾るこちらも、ようやくお片付けの日がやってきました。

 

こちらは娘が1歳のころ、まだ東京に住んでいたころに買ったもの。

1歳の誕生日には間に合わなかったけど、2歳の時から家族3人の誕生日が近づくと飾っています。

これも家宝かしら??

20歳になっても飾りたいと思っています。

 

お祝い続きの3月。ようやくひと段落しました。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子