食事アドバイスの限界と可能性

現在、女子高生の食事アドバイスを行っております。過去にも10名弱の食事アドバイスを一定期間行いました。

日々の食事を記録してもらい、写真なども拝見しながら、足りないもの・余計なものなどそれぞれの目標に向けてのアドバイスをしていました。

食事バランスが乱れている場合は、初めの2週間でかなり変わります。(ほとんどは1週間で劇的に変わっていました。)
その後は取り入れた方が良いもの、組み合わせなど徐々に細かいアドバイスをさせていただき、より栄養バランスの良いものに変わっていきます。

加えて、一緒に食事をしたり、買い物をしたりすることができた方は、よりアドバイスの効果を発揮して、毎日の変化が現れました。

しかし減量目的で日記だけを拝見するやり方では、効果を出すのは難しいなと感じています。
私が想像している食べ方ではないかもしれませんし(速度、食べる順序、味付け、見えないカロリーなど)、運動の記録だけではなく、日々の動きも見えません(歩く速度、日常生活の動き)。
栄養強化の方ならアドバイスだけでも十分効果を発揮するのでしょうけど、痩せるとなると、しかもしっかり食べて痩せるとなると、なかなか難しいものです。
現在、減量中の男性は月1回の出張講座も受けています。私がご自宅に伺い、自宅にあるものと買い物講座で買ったものを合わせて調理するのです。買い物講座では食材の選び方、使い方などをアドバイスしながら。そしてご自宅に余っている傷みそうなものと合わせて、即席メニューで作ります。
以前はご自宅の調味料や器具もあまりおすすめの物ではありませんでした。冷蔵庫にも無駄な加工品が多かったです。
しかし回を重ねて、買い物講座からすることでオイルも塩も質が良くなり、その分使わなくなるレトルトや加工品が消えてきました。

そして彼は月2回のプライベートレッスンも受けております。
これはランニング&ランチの組み合わせ。
一緒にカラダを動かしどれくらいの運動強度でどれくらい疲労するのかを見ております。
その後は食事の選び方の実践。ランチでメニューの選び方、栄養、食べる順序など、楽しみながらも賢く美味しく食べる時間です。

こうして時間を過ごす中で、また私がご自宅に伺うことで、性格や生活スタイルが分かり、痩せるための食べ方以外にもたくさんのポイントが見えてきます。

家の中の状態、食品の保管(量)、買いグセ、家の中での動きなどなど。
私はここまでを狙って行ったわけではなく、もともと私の自宅でshopping&cooking講座をしておりましたが、ご自宅にないフライパンや鍋では実践に結びつかない!と判断し、出張式に変えたのです。
奥様もすぐにその作り方をリピートできる上、上記のようなたくさんの発見がありました。

以下、本人のコメントです。

★★プライベート効果大★★★物の整理整頓=身体の整理整頓=お財布の整理整頓。 先生とのプライベートレッスンの中で 自分なりにわかり始めたことです。太ってる人の思考、行動=整理整頓不足=身体の整理整頓不足。(あくまで私個人的意見) これが頭と身体で根本的にわかり始めた二年目です。(肝心要の肝)
今後の彼の変化に期待しています。

私もそのために日々研究。




走るソムリエ   堤   佳子