大盛り完食!東京マラソン前日の食べ方教えます講座

2月27日(土)エクスポ会場入り口にご集合。

東京マラソンを走る人も走らない人もお集まりいただきました。

5歳の男の子を含む7名様。ありがとうございます♪

 

まずはビッグサイトを出て近くのビルディング内になるレストランのメニュー看板を見ながら、前日の食べ方アドバイス。

(写真は異なります。イメージです。)

「いつも前日は何を食べていますか?」

「この中なら何を選びますか?」

 

そこから、何が一番ベストな選びものか、どうしてこちらの方が良いのか、今まで食べていたものはなぜリスクがあるのか・・・などなど。

これらはあくまで「当日の万が一というリスクを減らすための選び方」です。

 

これまで日々何を食べてきているのか、今の体調がどうなのかによって、食べるべきものも異なります。

また翌日の気温、天候、走力によっても食べるべきものが少し変わってくると思います。

その辺りの説明をして・・・では早速実食☆

先ほどの説明をしてから、飲食店が並ぶ建物内に入っていくと、

「○○系のお店より△△系の方が良さそう」とか「前日は□□系は我慢して、ゴール後のお楽しみに」など

考えてお店選び。

3店舗ほど候補が上がりました。

その中で皆さんの胃が満足できそうなお店へ入店。

主に海鮮丼がおすすめのお店になってしまったのですが、豚肉を使ったものもありました。

明日走る人は今までのアドバイスを総合的に判断しての選択。走らない人は食べたいものをチョイス。

もちろんみなさんご飯は大盛り☆

初対面同士でもランという趣味の共通点があると話も盛り上がります。

5歳の男の子は退屈しそうでしたが、「髪の毛まで野菜色している!」と何だかおばさんに話しかけることを躊躇しないようで、結構会話しながら楽しく過ごしました。

魚も残さずにしっかり食べていましたし☆大変よくできました!

 

夜は何を食べたらいいか、普段○○を食べているけど良いのかどうか、など色々食事に関する質問も多く、会を開催してよかったな~と思いました。

これからもたくさんの方が「食べ方」に興味を持ってもらえますように。

 

特に同じランナーとして走る立場からのアドバイスや経験はきっと役立つことと思います。

 

私もおかげさまで、食事での土台はしっかり築き上げ不安なく走れました。

ただ、この日の朝から体調に異変があったので、ベスト更新できるタイムではありませんでした。

しかし先月の大阪国際女子マラソンと同じように、大崩れすることなく走りきれたのは、やはり食事での整えだと思っています。

 

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子