何を買いますか?

みなさんは上のチラシをみたら何を買いますか?

所持金とか冷蔵庫にあるものとか考えずに、この中で買うものはどれですか?

 

反射して見づらいかもしれませんが、

20日(土)

真ん中の段は左から

シーチキンの缶詰3個パックが¥253(Lフレーク)、¥235(マイルド)

マヨネーズ ¥168

お徳用ウインナー  ¥298

おせんべい各種(アーモンドのったもの、白雪など)¥118

絹揚げ ¥79

焼き鳥午後3時焼きたて8本 ¥368

水色の部分はアイス各種40%引き(ファミリーボックスタイプ含む)、冷凍食品半額です。

 

21日(日)

真ん中の段は左から

カップスープの素8パック入り1箱 ¥258

ハム会社のチャーシューブロック ¥298

ふんわり食パン ¥99

カントリーマアムほか、チョコなどのお菓子ファミリーパック ¥198

 

私は20日(土)はティッシュ¥199×2パック、冷凍食品のブルーベリーとミックスベリーをそれぞれ2パックずつ。

 

21日(日)は牛乳¥159×2本 えのき¥68、冷凍食品のブルーベリーを2パック。 

 

3年以上前でしたら、喜んでカップスープの素やカレールー、絹上げ、笹かまぼこなどを買っていたと思います。

 

今は加工品は一切使わない生活。

生きた材料から作る生活にしています。

ですので、基本買い物は産直の野菜、肉、魚屋さん、豆腐屋さん。

スーパーで牛乳、豆乳、納豆など。

食材の良さそうなお店で、オイル(オリーブオイル、ココナッツオイル、胡麻油、亜麻仁油、なたね油)、乾燥もの(ごま、アーモンド、きなこ、高野豆腐、切り干し大根、昆布、しいたけ、鰹節、いわし、ドライフルーツなど)
あとは糀を取り寄せて、自家製塩糀。

ほぼこれだけで生活していますので、チラシを見ても買うものは限られます。

 

確かに3年以上前は、例えばこれから毎週末続く遠征のような時は、カップスープの素を買い置きしたり、カレールーを使ってカレーを作って出かけていました。

今は毎日のスープ弁当も全て手作り。素は使いません。

カレーはスパイスの薬膳風。

 

それでも娘も慣れるものです。

 

今日も帰宅早々(帰宅途中からメールでご飯何?と送信してきました)、旬のちぢみ雪菜とニンジンのソテー(ごま油とミネラルソルト、4色ペッパー)、塩糀に漬けて置いた鶏むね肉の唐揚げ風(揚げずにカラッと仕上げ)をかぶりついていました。

冷凍しておいたみかん、ブルーベリーを頬張り、2個だけチョコ食べていました。

ご飯が炊きあがると「白米♪白米♪」といって喜んで食べている姿・・・健全。

 

今日のから揚げは少なめの塩糀に漬けて置いただけなので、食べる時に味を足してもらおうと思っていたのですが、「十分」とのこと。

やりますね、塩糀。そして素材の味だけで食べれるようになっている娘を嬉しく思います。

ここ1週間はバレンタインでかなりカラダが汚染されていました。彼女もグッタリ。

週末もお友達が来てチョコでお菓子作りをしたようで、甘いもの中毒で心身も侵されていました。

月曜日の今日は朝ごはん、お弁当、夕食ときちんとしたご飯を食べると落ち着くようで、会話もイキイキです。

食べるものでカラダもココロも変えられる!私が実証したいものがまさにこれです。

 

本題からかなり逸れましたが、加工品を買わなくなりその分を今はオイルにお金を回しています。

オイルが良いとそれだけで食べれます♪

 

便利なものに頼った食生活をしている方にはぜひおすすめしますよ♪

ドレッシング、即席ルー、即席の素などを買わない生活。

生きた素材から簡単に作る生活をしていると、デパ地下のお惣菜も、レストランでも(お店によります)、味が濃く感じてしまいます。もし添加物や質のよくない調味料を使っているものを食べてしまうと舌がビリビリしたりします。

最近は打ち合わせランチや遠征でない限りすっかり外食をしなくなりました。

 

自分が作るのが一番安心だし、カラダの喜びようが全然違うんです♪

だから新鮮な野菜やおいしそうな肉・魚・卵が売っているお店を回って、家に帰るのです。(お買い物ラン)

カラダが怠くなりたくないから。自分で作ろうと。氣のある食事を食べようと。

今日も美味しくご飯2杯。

ご馳走様でした。

 

明日は【簡単・美味しい・素材の味を感じる♪カラダが喜ぶランチ】です。

ご参加のみなさんのカラダが喜びますように。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子