緊急企画!受験日のお弁当

3月9日(水)は宮城県公立高等学校入学者選抜(後期)が開催されますね。

 

私の娘も中学3年生。

この時期の親の気持ちが痛いほどわかります。

(娘は中学受験をして中高一貫校に入学しましたので、この時期は全ての定期テストも終えており・・・かなり中だるみの時期です(涙))

 

 

毎日睡眠時間を削って頑張っているお子様たち。

若いとはいえその疲労は溜まっていることと思います。

睡眠と食事で可能な限り改善して、試験当日を迎えてくださいね。

 

試験まであと3週間を切りましたが、緊急企画です。

 

私は自分の趣味のマラソンで体調不良に気付き、食事を学びました。毎日の食事の大切さや食べ方で整えることが可能であることを実証し、娘の学校生活にも役立てています。

どんなに毎日勉強を頑張っていても、試験当日に体調を崩しては試験に集中できません。

途中でトイレに行きたくなってそのことばかり考えてしまうかもしれません。

また朝の食事次第では脳に栄養が回らずに、普段解ける問題が解けない!なんてことも起こりえます。

 

そこで!

試験日の朝食とお弁当を考える会を開催します。

 

組み合わせ、調理の仕方の工夫で力を発揮できるお弁当を作り、一緒に食べる会です。

食べながら朝食についてのポイントもお伝えします。

 

緊急企画ですが、ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

人生の一つの壁である高校受験に、お役に立てる機会になれば幸いです。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子