私の本棚

『先生(私のことです)がいつも言っていることがそのまんま書かれています!』と鹿児島県鹿屋市まで行って、お土産をくださった受講生さん。

うれしいです♪

気の利いたお土産。
そして何より『自分が学んで、そして何より身体で感じて実証しながら伝えていることが、この有名なお店の本にも書かれていること』が。
東洋大学の駅伝部の皆さんの栄養指導をしている上西先生の講演を聞いた時も、『これからも自信を持って伝えていこう!』と背中を後押ししてもらえるような、まるでそう感じるほど同じことをおっしゃっていました。

この1年のうち2度もお話を伺うことができたこばたてるみさんの内容も同じでした。

管理栄養士ではない私が、栄養を伝えていくにあたり、ご活躍されている先生方の講演内容と自分が身体で実証しながら伝えていることが同じだと、とても自信になり勇気になります。
そして私が大切にしたい調味料。
味付けをシンプルにしてカラダに優しい食べ方を続けたいから、素材の選び方が一番大切になりますし、それを活かす調味料も賢く選びたいと思っています。

私のバイブルに仲間入り。
そして海外に行くと必ず買うcookingマガジン。
左は12月のホノルルで。
右は1月修学旅行でシンガポールに行った娘からのお土産。
彼女も私が海外に行くと必ず買うことを知っているので、私の好みがわかるようです。本当にうれしいお土産でした。
あっ、シンガポールなのにオーストラリアの雑誌!というところは目をつぶってくださいね。
その分高いのですから(笑)

私の本棚にはこういうものがたくさん!

そしてこういう海外の食事に触れる生活をしてきたので、普段の料理も海外風なのだそうです。
ランチ会にご参加された方からのお言葉。
その斬新さが良いそうです。

さぁ明日からも自分に自信を持って進んでいこう!(しばらくの間、色々悩み進めず…でも自分にしかできないことをするしかないですから!)

走るソムリエ  堤  佳子