wheat grass

これは驚きの栄養素を持っています。

わずかスプーン1杯(付属のスプーンで8g、大さじ1弱)で様々な栄養素を補えます。

 

小麦若葉というと青汁に入っているケールなどを連想して苦いというイメージを持たれるかもしれませんが、こちらは甘めで優しい味わい。

豆乳に溶かすだけでも美味しいです(先日のスーパーフードで美ランチ♡もご覧ください)し、トッピングに使ってても抹茶感覚で味わえます。

気になる栄養ですが(商品に記載されている栄養素 8g辺り) ()内は40歳女性が1日に必要な量

エネルギー  35kcal

タンパク質   2g(50g)

脂質       0g(44g~66g  目標量55g)

炭水化物   4g(250g~350g  目標量287.5g)

食物繊維   2g(18g以上)

カロテン    1140μg(推奨量700μg 耐容上限量 2,700μg)

ビタミンK    80μg(150μg)

 

ビタミンB2  0.6mg(1.2mg)

ナイアシン  0.6mg(12mg)

ビタミンB6  1.2mg(0.1mg)

ビタミンB12 0.1μg(2.4μg)

葉酸      80μg(240μg)

ビタミンC   14mg(100mg)

カリウム    230g(目標量2,600g)

カルシウム  30mg(650g)

 

鉄       1.6mg(10.5mg)

 

わずか1杯でこれだけ摂れるんです。

アメリカではwheat grassが入ったドリンクも色々ありました。

こちらはアロエベラ入りのもの。あっさりとしたものでしたよ。濃厚緑ジュースではなくて、ミネラルウォーターを飲む感覚の味でした。

何より凄いのは豊富なクロロフィル。42mg

これは体内の老廃物を排出してくれるので、基礎代謝UPに繋がりますので、痩せることも可能です。

また血液サラサラ、コレステロール値を下げる効果もあるようです。

血液がサラサラになれば栄養も酸素も体中に運ばれますから、身体に現れる変化は良いことが多いはずです。

 

普段野菜を食べる機会が少ない方、調理する時間がない方にはこのwheat grassのパウダーを取り入れるのは良いかもしれませんね。

でもできるだけ、生の【生きた素材=気のある素材】を身体に摂りいれることが一番だと思いますから、粉に頼らない生活を心掛けたいですね。

この画像のように(サンフランシスコのファーマーズマーケット)、生のwheat grassが買えるのが一番嬉しいですね☆

またサンフランシスコ食材の旅をコーディネートしたいな~♪

 

走るソムリエ 堤 佳子