減量大作戦!2年目はラン・ウォーク&食事の選び方

2015年は私が担当するカルチャーセンターの講座を受講し、その後は毎月2回開催していた【カラダが喜ぶ生活♪~食事を楽しみながらスポーツを】に参加してくださっていた男性。この講座でマイナス20kg減量成功しました。

 

厳しい食事制限をアドバイスしたのではありません。

無駄なものを省き、食事のバランスを整えていっただけです。

カロリーも、糖質の量も、脂質の量も数値化してお伝えしたことは1度もありません。

あくまでバランスと、走るソムリエ流【生きた素材の食事、シンプルな味付けで素材のおいしさを味わう、そしてカラフル】

それだけをお伝えしてマイナス20kg減量できたのです。

さて一緒に取り組む減量大作戦!2年目は、「1か月に1kgずつ落とすこと」そして「マラソンでの目標タイムを破ること」です。

 

昨年は105kgからスタートですから無理なランニングは膝の故障にも繋がりますので、まずはノルディックウォーキングから取り組みました。今年は85kgですので、プライベートレッスンではランニング&ウォーキングも取り入れて脂肪燃焼を促す第1部。そして第2部では今までの講座式ではなくて、実践式で一緒に外食をし、そのお店の中でのメニューの選び方を学んでもらう形を始めました。まずはランニングと階段ウォーキングから。彼はかなり良い汗をかいていました。約6km。

 

汗をかいた後はあえて誘惑の多いビュッフェスタイルのお店へ。素材にこだわったビュッフェなのでその点は安心です。

本来ならガッツリ食べたい揚げ物コーナー、炭水化物コーナー。そちらは素通りさせて、お惣菜やお野菜がたくさんあるアイランドへ促しました。

たとえ炭水化物(ごはん、パン、麺類)をさけても、お惣菜やお野菜のところでも知らぬ間に糖質がたくさん!になってしまうこともあるのです。その点を一つ一つメニューを一緒にみながらお伝えしました。

「えっ、これもですか?」と驚きの連発。

彼に糖質を取らないようにさせるのではなくて、必要以上に取らないようにするためのアドバイスです。

ですので、おかずで糖質を積極的に取るのでしたら、ご飯系は控えめにする。

ご飯系をしっかり食べて余計なもの(スイーツ)を控えるのなら、おかずも糖質の多いものは控えるという感じです。

だからといって栄養もないものばかり食べても仕方ありません。

身体を作る栄養素は満たさないと弱まるばかりです。ましてこの季節は風邪、インフルエンザなどに罹っている方も多いです。自分の身体をしっかり作って守るためにも質のよいタンパク質は積極的に。

また摂取した糖質や脂質を効率よくエネルギーにするための栄養素が含まれているおかずもしっかり選びました。

 

約2時間、お話ししながらバランス良く食べた充実の時。

やはり実践方式が一番です。彼は【理想のカラダへ!shopping&cooking!】も奥様と一緒に受けてくださっているので、日々の食材の選び方や調理の仕方は月1回学んでおります。

いよいよ今年は食事を外でしなくてはならない時の選び方も強化して、リバウンドしない食生活を身に着けてもらいたいと思っています。

 

さあ、1年後の変化が楽しみです。

ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子