カラダの中からキレイに!スーパーフードで美ランチ♡

スーパーフードで美ランチ♡を開催しました。

数えてみると9種のスーパーフードで使って7種のランチを作りましたよ!

スーパーフードを使いつつも、旬の野菜や素材にこだわったパン、バランスを考えた組み合わせ、素材を活かすオイルと塩などで、どれもスーパーフードに負けないほどのパワーを発揮するメニュー。

スターターはwheat grassの豆乳割り。

小麦若葉はケールに比べてとても優しい甘さ。豆乳豆乳割るだけで美味しく飲めます。
ヨーグルトのトッピングにしても抹茶感覚で混ぜれそうです。
しかし栄養はケールの○○倍⁇
たんぱく質は10倍以上、食物繊維は7倍近く、カロテン約5倍、各種ビタミンも比べ物にならない量です。詳細は後ほど別ブログに。

北海道の全粒粉100%のカンパーニュを使った、旬のちぢみ雪菜、トマト、美味しい卵のスクランブルのせタルティーヌ。赤と黒のキヌアトッピング。

卵は手作り塩糀のみで味付け。素材の栄養を相乗効果で吸収できるようオリーブオイルで。
カンパーニュも南部鉄器で焼くとサクッサクッの中はモチッモチッです!
こちらはテーブルに運んだ途端に、皆様の歓声が!
酒粕と味噌で漬けた木綿豆腐と豆苗のflax seedトッピングサラダ。
黒岩海苔とクコの実(goji berry)も。
彩りも組み合わせもその時の発想で出来上がるので、どこか薬膳風になりましたが、とっても美味しかった☆トッピングに合わせて亜麻仁油にしようと思いましたが、ごま油で香りを楽しみました♪

こちらは私のお気に入り!

小松菜、リンゴ、生姜のmixにマカパウダー乗せ。アーモンドも。
とても簡単ですが、素材そのままを美味しく味わえます。だからこそ野菜の選び方・買い方が重要です。
美味しい小松菜を見抜く目も必要ですね。
よくあるジューススタンドの小松菜ジュースとは比べ物にならない美味しさですよ。
ジュースというか、野菜を砕いた状態ですけど(笑)

冬野菜いっぱいのレンティル豆スープ。

鉄鍋で作ったので、鉄分がスープに溶け込んでやや黒くなってます(笑)
鶏胸肉は塩糀に漬け込んで、そのままスープの具に。レンティル豆の栄養もすごいんですよ!
個々の栄養については別ブログにしますね。
さぁここからはデザート!
とはいえ砂糖も小麦粉もバターもないヘルシーデザート。
こちらはココナッツオイルでソテーしたバナナに、ヘンプシード&カカオニブをトッピング♪
ナッツっぽい味のヘンプシード、ほろ苦カカオニブがバナナの甘さのアクセントに☆
これも私の朝の定番。
ヨーグルトにベリー類を乗せて、ザクロパウダーを。
ブルーベリーのアントシアニン、イチゴのビタミンC、ザクロパウダーにも含まれるアントシアニン、タンニン、エラグ酸など抗酸化作用がたっぷり!

『こんなに食べられな〜い』とテーブルに全部並んだ時はみなさん言っていましたが、どれもカラダに良くて、食べればカラダの中から喜ぶものばかり。目にもカラフルで元気がもらえて、気づけば全部食べきりました‼︎

私は外で食べることに興味がなくなりつつあります。
こうして旬の野菜・果物、パワーをつけるお肉、卵。シンプルなオイルと合わせた塩、塩糀、ハーブなど。これだけで作る自分の料理が一番の元気の源でありカラダを作ってくれます。
そしてこういう食事がカラダにス~っと優しく溶け込んでいくのです。
美味しくなるように過剰に飾られたり加えられた料理は、カラダを攻撃してくるような感じがするのです。
これからもこの感覚をみなさんに伝えていけるようランチ会の企画を立てていきたいと思います。
走るソムリエ  堤  佳子