3 days to 大阪国際女子マラソン

今朝のサラダのお皿。

ビーツの根、茎、葉、スイスチャード、ホウレンソウ、紅芯大根、高糖度トマト、Raw Hemp Seed、ブルーチーズなどのサラダです。

栄養バランスが優れた野菜のオンパレードなので、チーズやヘンプシードを足したことで栄養素を満たしています。

 

 

やや足りないタンパク質は納豆と生卵、小魚から。

味付けは小魚に含まれる塩分と(塩分不使用のただの鰯ですが、含まれています)、手作りの塩糀

塩糀を足すことで、ビタミン、アミノ酸、そして糀のもつ酵素なども豊富に摂取できます。

 

 

そしてより腸内を元気にするために、手作りヨーグルトと華糀、そして各種ベリー類。

これで便秘知らずです。

 

これらを食べて、先のブログを書いていたらお腹が空いてきて、大寒たまご(開催したレポートはこちら)2個を塩糀を混ぜてスクランブルエッグにし、残っていた豚肉3枚をニンニクと一緒に焼いて食べました。

その後に書いたブログ「マラソン大会1週間まえから炭水化物を抜くの?」が走るソムリエHPからシェア4件になっていて驚きました。ありがとうございます。ご参考になれば幸いです。ということで、その後のランチも公開します。

 

 

本日のランチは鉄分強化の豚レバー!

豚レバーとタマネギ、ニンニク、そして安かったエノキダケを赤ワインでじっくり煮込みました。仕上げにバルサミコ酢を。

豚レバー1パック、タマネギ3/4個、ニンニク1片、エノキダケ1パック。全て食べました。

豚レバーは鉄分も期待できますが、ビタミンB群も抜群です。糖質代謝、脂質代謝などにかかわるビタミンB群はどんな方でも必須。

まして糖質チャージしてマラソンを走りきろうとするなら欠かせません。

そのためにも私はタマネギ、ニンニクも必ずセットで食べます。栄養の黄金公式です♪

 

ジョグでカラダの疲労を感じていたので、抗酸化パワーを期待したアサイーもヨーグルト、牛乳にまぜて、ブルーベリーもたっぷりかけて食べました。

 

ドリンクには豆乳を色々加算アレンジして栄養たっぷりスープにして。

お気に入りの具があるのですが、これがまた美味しくて止まらないのです。

いやあ~満足の1杯、いや2杯でした。

 

ご飯も白米です。

これに手作り塩糀をかけるとこちらも止まらなくなります。美味しすぎます。

しっかり摂るべき栄養素を摂ったのでこれで明日は疲労が抜けるかな?

特に走りこんだわけではないのですが、娘が修学旅行に出たからか、家の仕事が半減したような気がして、気が抜けたのか疲れがどどっと出たようです。

上手に抜いて大阪に飛びたいと思います。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子