糀で便秘知らず

生糀で手作り塩糀生活を3年続けています。

今朝も大皿サラダ(私の分です)、リンゴ大1個、ヨーグルト(定番の華糀、青きな粉、クコの実など)、ご飯を食べましたが、家事をしているとお通じのタイミングを逃したらしく、珍しく兆しがありません。
すべての家事も終わり、修学旅行でシンガポールに行く娘も家を出て、さてジョギング&お買い物(通称お買い物ラン!)に行こうかなと思ったのですが、便秘は嫌だな〜と…。

そこでいつもの追加の食事です。
困った時の糀さん!
まずは上の画像の納豆&塩糀&大寒たまご!
グルグルかき混ぜてツルッと!
ご馳走さまでした☆

あまりに美味しかったので、もう1パック納豆を開けて、生卵、青海苔、イワシ、塩糀。

その後は豆乳と塩糀のドリンク。
画像はブログ用に可愛いグラスですが、実際は大きなマグカップで飲んでいます(笑)
おかげさまで食後5分。
スッキリのお通じでした。

生糀から作る塩糀の威力!
食べ物が美味しくなるだけではなくて、カラダを腸内から元気にしてくれます。

先日、六根舎さんの生麹を購入しました。
白米と玄米。
どちらもそのまま食べても甘くて美味しいのです!
こちらを使って塩糀を作ってみます。
寒さで免疫力が落ちる冬こそ、そして春へと季節が変わるカラダの不調の時こそ、生糀を取り入れる食事の効果を感じます。
2月には『塩糀だけでランチ!』会を企画します。一緒に塩糀も作ってお持ち帰りいただく予定です。
近日中に詳細をアップしますね!


走るソムリエ  堤  佳子