大寒たまごでTKG! (祈)金運UP↑

今年も開催しました。

大寒の日にうまれたたまごを食べ比べです。

 

大寒たまごとは・・・

私たちは冬の間、身体の抵抗力が下がってきますが、鶏は春に備えて栄養を蓄えるためたまごの味も栄養も濃厚になるのだそうです。そのため古くから小寒から立春の前日までの「寒」の時期のたまごを「寒たまご」といい、それを食べると無病息災、健康増進によいとされてきたそうです。中でも「大寒」の日に生まれたたまごはより滋味深く、これを食べると風邪を引かず健康に暮らせると言われていて、風水によれば金運も上がると言われているおめでたいたまごなんです。

その「大寒たまご」を今年も竹鶏ファームさんから仕入れさせていただきました。

竹鶏ファームさんは自社で製造する竹炭を鶏の餌に混ぜ、竹炭を利用して浄化した水を使い、鶏舎の周りにも竹炭を置いて空気の清浄を行っています。

そのこだわりがたまごの濃く、旨み、そして栄養までよくしているのです。

 

いつもの竹鶏ファームさんのたまごでも十分満足なのですが、年1回の大寒のたまごを贅沢に食べ比べ。

赤玉、白玉をどど~んと魚沼産コシヒカリで召し上がっていただきました。

幸運にも、今日はおかやち農園さんが美味しいお野菜を販売に仙台まで来てくださった日。

ならば!ご参加くださる皆さんに美味しい野菜(農薬なし)を味わってもらおうと、フットワーク軽くして仕入れてきました☆

 

お皿左上、ケール(生)~パルメザンチーズをすりおろしてオシャレに~、右下はビーツの葉とスイスチャード(どちらも生)~亜麻仁油をかけて~。

お皿右上は竹鶏ファームさんのくんたま(半分)と、アボガドに赤皮クルミ(ハワイで買いました)のサラダ。スノーフレークソルトを散らして。左下は長ネギをココナッツオイルでソテーしただけ。トロトロです。

昨年は竹鶏ファームさんのたまごかけごはん用のしょうゆを使いましたが、今年は我が家の様々なアイテムを。

 

スモークソルト、スノーフレークソルト、トリュフオイル、トリュフソルト、レインボーペッパー、あみ醤油、だし醤油、手作り塩糀、青海苔などなど。

 

私はスモークソルトがお気に入りでした。スモークの香りとたまごが合います♡

とあるお店ではトリュフオイル掛けたまごかけごはんが¥2,500だったので、今日はみなさんに躊躇せずにかけて召し上がっていただきましたよ。

 

順序が戻りますが、ウェルカムドリンクは一番左の写真。あめ湯です。

今日は他にも、ザクロのお茶、他・・・名前忘れましたが健康茶をお供にお召し上がりいただきました。

デザートには左から2番目の、ココナッツミルクと華糀、ナッツ、チョコ入りのひんやりデザート。

3番目はアボガドに加えた赤皮のクルミ。

今日も栄養たっぷり☆

きっと風邪を引かずにこの冬も乗り越えられるでしょう!

 

みなさんがお帰りになってから、また2玉。たまごかけごはんを食べたのは私です。

 

大寒たまごはもう手に入らないかもしれませんが、まだ寒たまごは食べられますから、みなさんも栄養豊富なたまごを食べてくださいね☆

 

今日のお土産は、大寒たまご4玉、おまけの1玉、おんたま1個、台湾の美人茶、唐辛子、ハワイのALAEA SEA SALTでした。

  

走るソムリエ 堤 佳子