キセキが起きました☆

信じられません!
食事で本当にカラダが変わりました!

◆栄養の加算方式
◆添加物、加工品なしの食生活
◆生きた素材からシンプルな調味料だけで作る料理
◆バランスよく食べる
◆特に炭水化物、タンパク質はしっかりと。
     私の場合ビタミン・ミネラルは十分すぎるほど取りますので(野菜山盛り)、そこは課題ではありません。

その結果…
4年前に終了した生理がやってきました!

毎年がん検診、健診も受けておりますが異常なく、婦人科の先生には『もう止まるね。』と4年前に言われました。

私の場合、生理の2週間前からひどい倦怠感、足のだるさ、頭痛、精神的にも落ち込みとても辛いものなのです。
なので終わった時は正直ホッとしていました。

ですので、きた時は受け入れがたい心境でした(苦笑)。

でも何より『しっかり食べることでカラダを変える』実証がまたできた喜びの方が大きいです。
私はお米(ご飯)が苦手でした。
でも走るにはご飯は大切!と学び、多めに食べるようになりました。
以前は毎日甘いものを食べ(今も・・・ですが内容が異なります)
例えば、アイス2〜3個とか、特濃ミルクキャンディ1袋とか、クッキー1箱とか、グラノーラ1袋とか。
止まらないのですね。ご飯の量が断然少なかったから、こういうもので糖質を補おうとカラダの中から必要としていました。
でも今はその分をご飯で。だからいつの間にか3合分1人で食べていることも週何回か・・・。
同じカロリーでも糖質でも栄養のあるもので満たすようにしています。
もちろんおかずもモリモリです。
画像参照。

手作りの塩糀が美味しすぎて、ご飯が止まらなくなるのが最近の悩みです。

でも不健康な痩せより、元気溢れるカラダが一番!
私の場合はもう少しご飯の量を減らす努力が必要ですが(自宅のコシヒカリの冷えた状態がたまりません!外のご飯は苦手なんです…)。
でも注意が必要‼︎
『減らす』『削る』『単品食べ』は体重が落ちてもカラダの中はバランスを崩してしまいます。
しっかり食べて、その分動くのが一番ですね!
私もようやく足が治ったので、今まで動けなかった分を挽回しなくちゃ。
カラダの中から元気溢れる日本人社会になるといいなぁ。
これからも『食べ方でカラダが変わる!結果が出る!』ことを伝えていくために、たくさんの講座を開催したいと思っております。


走るソムリエ  堤  佳子