リーキ(西洋ネギ)のスープ


リーキ。太くてぽってりとした形がかわいいネギ。

 

火を通すと甘みが増し、形も崩れないので食べ応えがあります。

そのままグラタンにしても美味しいです。

 

 

リーキのスープ

記念すべき第1回畑ランのテーマにも登場しました。

本場のヨーロッパではポテトと合わせたスープが冬の定番。

ビタミンCが摂れて、冬の風邪対策にも適していますね。

 

私は生クリームは使用せず、牛乳や豆乳だけで作ります。

 

 

【作り方】

1.じゃがいもは1~1.5㎝の角切りに。リーキは1.5㎝幅の輪切りに。

2.厚手の鍋にバターを溶かして、1を加えてよくソテーする。

3.火が回ってきたら、ブイヨンをひたひたになる程度に加え、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込む。

4.牛乳(豆乳)を加えて、軽く煮る。

5.仕上げに塩・粗びき黒コショウをして味を調える。

パルメザンチーズをかけて召し上がっても美味しいです。

 

走るソムリエ 堤 佳子