ようやく走れるようになりました

11月20日ごろから走れなくなって、ようやく兆しが見えました。

今日のジョギングで、やっとかつての自分の走りに近い形で、身体を運ぶことができました。

まだ着地の不安が常にあって、左足に意識がいきますが、ようやく今日は肩や拳の力が抜けて、前をみて走ることができました。

長かった・・・ここまでくるのに。

これが1か月前だったらよかったのに。

1か月前にはこの状態になっていたかったのに。

 

今になって思うのは、よくあの状態で12月のホノルルマラソン→台北マラソンの2週連続フルマラソンを完走したな~とちょっと怖くなりました。

やっと今日、左足ケンケンができたのですから。

一度止まると(例えば信号など)、次の歩き出し(走りだし)の数歩が痛くて怖くて辛かった日々。

やっと脱出です。長いトンネルでした。

今日はジョギングの後、お祝いのワインを飲みました。

米沢牛のステーキも焼きました♪

 

そしてずっとそのままにしていた、名古屋ウィメンズのエリートのエントリーも明日行いたいと思います。

 

やっと走れるという気持ちになって、一歩前進できました。

大阪国際女子マラソンでは、まだ練習不足かもしれませんが、楽しく走りたいと思います。

走れるってシアワセ♡

 

走るソムリエ 堤 佳子