南部鉄器はやっぱりすごい☆

おからが余ってしまい、ハンバーグなら喜んでもらえるし♪

ひき肉と混ぜたら、おからの方が多くて・・・。

これでは成形しても焼くとポロポロになるに違いないと思い、とっさに南部鉄器でまるごと焼いちゃえ!と大胆な焼き方をしてみました。


20cm四方に広げてまずは片面をIHで。

周りのお肉の色の変化が出てきたところでグリルへ。

野菜が少なかったので、赤ピーマンのパウダーをかけました。

それが焼けて黒く見えます。


グリルに入れたことで底の面は焦げずに中まで火が通り、表面も良い焼き加減に。


仕上げにチーズをのせて、溶けるまで焼きました。

これで娘のココロはつかめたはず☆


ハンバーグ生地に塩・胡椒とレモン・ハーブ・ガーリックで味付けしてあるので、このままでも十分美味しいです。


かなりおから満載でしたが、これはヒットで、娘も「やるね~☆」と珍しく食べながら褒めてくれました。


南部鉄器は本当に使えます。年末年始も大活躍しそうです♪


走るソムリエ 堤 佳子