走るソムリエの料理にハマった美女たち

昨日は我が家でランチ会♪

共通点は①ランをしている女性②南部鉄器を普段使いに使いたい
ということで、全て南部鉄器焼き焼きグリルで作る会にしました。
食材も野菜たくさん!前日の畑ランの収穫物も!

最大のポイントは《良質のオイルと塩の使い分け》それだけで美味しくなるのです。
それだけしか使わないから素材を感じるお料理。
だからカラダが喜ぶのです♪

わずか1時間で8品の手際のよさ!

《簡単!美味しい!栄養!》が私の毎日のテーマです。

1品目は【カーボロネロ】こちらはオリーブオイルとニンニク、ハワイの赤い塩と引き立て黒胡椒のみ。数分で完成です。
鉄器の良さを活かして短時間に仕上げるのがポイントです。

2品目は【手作り塩糀入りプルプルスクランブルエッグとスイスチャードソテー】

卵には走るソムリエ特製塩糀を入れてプルプルに仕上げます。南部鉄器は上手に使いこなせばこびりつきません。
もう一台で玉ねぎとスイスチャードをココナッツオイルでソテー。スイスチャードも短時間で!色鮮やかさを残すためです。
それぞれ炒めたらお皿に盛り付け。
卵の黄色とスイスチャードの様々な色が混ざり美味しそうです♪
仕上げにパルメザンチーズをすりおろしましたよ。
野菜だけを食べるのではなく、バランスの良い卵のタンパク質もとって身体を作りましょう。
3品目は【干しきのこの塩糀和え】
朝、しいたけ、本しめじ、エリンギを食べやすい大きさに切って天日干ししておきました。
わずか5時間ですが干すことできのこの旨味を引き出します。
ササっとオリーブオイルでソテーしたらお皿に。
あとは走るソムリエ特製塩糀を混ぜて終わり!
4品目は【長ネギのソテー】
こちらはココナッツオイルを溶かした南部鉄器に長ネギの太いものを入れて、魚焼きグリルで焼きました。IHは他の作業で溢れていたので、放っておける魚焼きグリルへ。このまま入れることができてとても便利!
こんがりとろけるように焼けたらハーブも混ぜた岩塩で仕上げます。

5品目は【赤ピーマン、バターナッツ、黄色ニンジンのソテー】

ソテーばかりですが、素材を感じる方法なのです。
こちらも甘みを感じるようにココナッツオイルで。ココナッツオイルはそれだけで味わえるので塩分不要の優れもの♪ 私は大好きです。
どれも野菜の美味しさを感じる最高の仕上がり!
走るソムリエFarmで無農薬で育った黄色ニンジンも始めてお客様に食べていただきました。甘くて幸せ♪

6品目は【やまと豚のリブステーキ】

前日に半額で買えたこのお肉。
走るソムリエ特製塩糀に漬けて『おいしくな〜れ』と魔法をかけておきました。
固くなってしまいやすい豚肉の塊。
塩糀の働きで柔らかくジューシーに。
そして噛むほどに旨味を感じる仕上がりです!
感動ものですよ☆
スノーフレークソルトを飾りました。
7品目は【肉の旨味を使ったチャーハン】
これ私のいつものパターン!
お弁当もこの順序です。
肉の旨味が残った南部鉄器に余った野菜とご飯を加えます。今日は卵料理を作ったので卵を絡めませんでしたが、ご飯に溶き卵を絡めておけばパラパラになります。
これで洗い物も楽になるんです!
ラストは【チーズ焼き】
これ最高なんです!
このとろけ具合と焼き加減。
もうキッチンで立ったまま食べてしまいたくなりますよ。
野菜やお肉に乗せても、パンに乗せても♪
ハマること間違いなしです。

お食事のあとはデサート。

素朴な味がホッとします。
こういう美味しさをカラダがわかるようになってもらいたい。
そう願っていつも作ります。

ご参加いただきました美女の感動のコメントは次のブログでご紹介します。

走るソムリエ  堤  佳子