2days to 大田原マラソン

昨日のファイテンショップでの効果。
ありました。
昨日はとても走れる状態ではなかったのですから。今朝は様子見のゆっくりジョグを数キロ走ることができました。
しかし痛みがないわけではなく、大田原マラソンを走れば悪化させてしまうと思います。
昨年も横浜国際女子マラソンでベスト更新してから、翌朝の激痛(あれを足底筋膜炎というのですね)1週間後に痛みをおして5kmの大会に出て、その結果痛みを悪化させてその後は走れなくなりました。

もう繰り返しはしたくありません。

せっかくの招待選手枠をいただいて、様々な待遇などご配慮いただいておりましたが、ここで無理をしてもその後走れなくなるのは本望ではありませんので、DNSの決断をしました。

先ほど大会事務局にもご連絡させていただきました。

12月に楽しみな大会が続きますので、それまでにきちんと治して走れる状態にしたいと思います。
走り込んでこの痛みなら納得なのですが、走っていなくてこの痛みは困ったものです。

秋からフルマラソン用のレースシューズと、普段用のランニングシューズがどれもピタっとくるものがなく、違和感を抱いていたツケが回ってきたのでしょうか。
仕事用に履く靴がいつも疲れるので(やはり動きやすいランニングシューズが一番好きです)、それが原因なのでしょうか。

あ〜お金があればランニングシューズが欲しいよ〜。
あと壊れてしまったガーミン。走るモチベーションのために、GPSもやっぱり欲しいな〜。
距離やペースが見れる方がやはり走りのモチベーションになりますね。

最近はGPSは要らないと思い、スーパーランナーズでジョグしていました。距離はもうどこに向かって走ってもだいたいよめますが、ペースは体感とはかなり異なるのでやはり常に見れると体調がわかっていいですね。携帯は邪魔なのでアプリ使用するのは好きではありません。
まずは気持ちを入れ替えて、冬のフルマラソンでベスト更新目指します。

走るソムリエ  堤  佳子