ブドウの食べ比べ

22日に開催したランとヨガとカラダがよみがえるごはん。

 

ごはん部門は旬のブドウの食べ比べを行いました。

 

写真の3種をご用意。

左から、ピオーネ、シャインマスカット、甲斐路です。

 

近頃は皮ごと食べられて種無しが人気です。

とくに子供は種があると嫌がる傾向がありますよね。

皮にはアントシアニン(紫色)が豊富なので、皮ごと食べられるのはありがたいことです。

海外に住んでいた時も、レッドグローブなど(赤色)皮ごと食べられるものをよく食べていました。皮を噛んでいる時のあの味が大好きなんです♪ もしかすると中の果肉よりも私は皮を楽しんでいるのかもしれません。ブドウはササッと洗って簡単に食べられますから、果物離れしている方やお子様のご朝食、おやつなどにもぜひ積極的に食べてもらいたいです。

その理由は・・・

➀ブドウには果糖、ブドウ糖が豊富に含まれていること

 →すぐに吸収されてエネルギーになります。特に朝起きてすぐに食べる朝食には、この素早いエネルギーが脳に行きわたり、学校でも仕事でもスイッチオン!できます。

②抗酸化物質のアントシアニンが、スマホやPCなどで酷使している眼精疲労に効果が。また活性酸素除去をするので老化防止やシミ・シワなどを防ぎ美肌にも期待できますね。またガン・動脈硬化の予防にもなるといわれています。

③①と②から、運動前や運動後の疲労回復にも適しています

 

ということで、少々お高いですがブドウはおすすめの食材なんです。

 

ブドウの栄養を学んでから、それぞれの味を五感で感じ取りながら食べ比べを。

好みはそれぞれですが、美味しいという感覚は、その日の体調や疲労度、食べる環境によっても変わりますよね☆

この日は気持ちよく晴れ渡り、ランの部はゆっくり公園内を2~3周みなさんと一緒に走りました。その後はおしゃべりしながらウォーキング。

日差しがまぶしいほどでしたので、ヨガは木陰を選んで行いました。

 

すっかり涼しい秋の気配漂う仙台ですが、この日は蚊が!!

ヨガ開始から早速何か所も私は刺されて、1時間のヨガも集中できず・・・。

 

田沢湖フルマラソンの後でしたので、ゆっくりカラダをほぐしたかったのですが残念。

 

 

 

ご参加のみなさま ありがとうございました。