レンティル豆(レンズ豆)

緑のレンズ豆は皮つきなので、食物繊維も豊富。

何よりも鉄分が多いのが特徴です。

そしてビタミンB群の含有量も多いです。

 

その上、何が魅力かというと扱いやすいこと。

豆類は前日から水に浸さないといけないことが、面倒なイメージですよね。

レンズ豆はそのまま一緒にスープ作りができますし、事前に下ごしらえするのも20分程度でできます。

味付けで茹でておくと、何でも付け合わせができて栄養も付加されますよ。

 

【作り方】

①1カップのレンズ豆をかるく洗ってザルにあけておく。

②鍋に①と2と1/4カップのスープ(野菜ベースまたはチキンベース)、1/4カップの白ワインを加えて、沸騰させます。その後は火を弱めて蓋をして、スープがほとんどなくなるまでグツグツ煮込みます。

 

私はご飯を炊くときにお米と一緒に加える方法をよく使います。

簡単でご飯食べる際に栄養も摂れて♪

手間かからずに助かります。