鉄器のお手入れ

南部鉄器焼き焼きグリルの素晴らしさは何度かご紹介しました。

Facebookではその料理例などを投稿していたら、たくさんのお問い合わせをいただきまして、販売取り次ぎ係⁈のようでした。

実は4月に実家に行った時に、母が
『これあるんだけどいる?』
と鉄鍋と鉄瓶を見せてくれました。
まさに私が欲しかったもの!
でもかなり錆びていて、とくに鉄瓶は中が真っ茶色!大丈夫かな〜?

でも買うよりお手入れしてみよう!と思い、持ち帰ったのです。これがまた重い‼︎重い‼︎

嬉しいことに素敵な出会いで、道具のプロのお友達がおります。早速彼女にご相談。

さすがはプロ!
手順をご指示くださいました。

鉄器は使用後の簡単な手入れさえ怠らなければ永久的に使えます。そして素晴らしい仕事をしてくれて、素材の良さを出して何でも美味しく仕上がります。
皆さんもぜひいかがですか〜?

では、その日頃のお手入れを怠ってしまい、錆びてしまった時の対処法。


①タワシで擦り落とす
②緑茶の茶殻をだしパックの袋に入れ、たっぷりの水で煮立たせる。
③沸騰してしばらくしたら、火を止めて数時間放置する。
④水を捨てる。
    恐らく水は黒く濁っていると思いますので、透明になるまで繰り返す。こちらもご参考に。


ようやく私も鉄鍋を使いました。

鍋を指でこするとまだ手が黒くなりますが、まずは何か作ってみよう!と思いまして。

昨晩は手羽元とジャガイモを煮てみました。
グツグツ美味しかったです♪

鉄は温度を間違わなければ美味しく作れて最高のパートナーですね!