もう10年以上定番です ニンジンサラダ

ニンジンサラダ

アスリートフードマイスターとして一番初めに仕事をした2012年の【世界こどもの日チャリティーウォーク&ラン】大会。毎週FaceBookで食事のコラムを担当させていただきました。
その際もこちらのニンジンサラダをご紹介しました。

とっても簡単で、彩りが良いのでお弁当のおかずにもよく登場します。幼稚園の頃はよく入れていました。

 

 私のレシピでは必ずレーズンを加えます。余分な糖類を控えて、レーズンの甘さで食べます。ニンジンとレーズンで朝から脳のエネルギー補給にピッタリなんです!

酢の酸味が疲労回復にも役立ちます。
運動前・仕事前のシャキーンとさせるにもちょうどよく、また運動後・疲労後の回復にもお薦めのサラダです。

 

【材料】
・ニンジン  大1本

・新玉ねぎ  1/4個

・レーズン  1/2カップ

・パセリ   適量

・オリーブオイル  大さじ5

・レモン汁またはバルサミコ酢  大さじ1~2(お好みで加減)

・はちみつ    大さじ2~3(お好みで加減)
・岩塩    適量

・粗びき黒コショウ 適量

 

 

 

 

【作り方】

1.ニンジンは皮をむいて、チーズおろし器か千切りになるピーラーで細切りにする。

2.玉ねぎはみじん切りにする。

3.オイル、酢、砂糖をボウルに合わせて、1と2とレーズンを加えてなじませる。塩・コショウで味を調えてから冷蔵庫で数時間~半日置く。

4.盛り付けの際にパセリを散らす。