50m or 60m?

トイレットペーパーを買う時、私はシングルロールを選びます。

その中でも安い方を選ぶので、50m巻き12個がつい目に入るのですが…。

あまりに安いと質が悪すぎ、使っている時も寂しい気持ちになります。
なので質はほどほどのもので(高級は買えません)、値段で比べるとつい50ⅿロールになっちゃうのです。

でも実際50m巻きを使うとあっという間!

60m巻きを使うとかなり長く使える感じがします。
そして実は計算すると…60m巻きを買った方がお得なんですよね!
それに大きなロールの方が交換する際にも満足感があります。50mロールは貧弱に見えます。

ティッシュボックスも店頭価格だけを見ると、安いものを買ってしまいますが、まずは質をチェック。

安い中でも質の良いものを。

その次に枚数チェック。安いものは150組とか160組入り。値段が上がると200組入り。
やはり使うと200組の方が長持ち。

そして!

ティッシュボックスはティッシュの大きさも重要だと学びました。

今までは安さ重視でしたが、最近ティッシュが小さいものもあります。そう!正方形みたいなもの!
確かに鼻かむ時も、口元拭く際も、使うのは折りたたんだ真ん中だけです。
外側は使わないし、広げたら使っていない部分が半分を占めるでしょう!
でもあの正方形のティッシュは取り出した時に少し寂しさ、貧しさを感じます。
ティッシュは大きい方がちょっと嬉しい。

お肉100gあたり10円でも安いならそこまで行く。

野菜も果物も新鮮で安いものを探す。
生活必需品もそう。
お店の価格を頭にインプットしておいて、安いもの見つけるとストックを買う。
そんな生活をしていますが、トイレットペーパーとティッシュボックスは見た目の値段だけではなく、量も加味して考えるようにしています。

トイレに入るたびに紙の質とロールの長さを考える私でした。

いつかはブログにしようとずっと思っていたこと。ようやく(笑)