どこでも全力

今朝も並んでディズニーシーへ。

娘はマニア友達からの情報GETで、今日から限定発売のレア物を買うことに夢中。ならば私がファストパス取りにいくよ!
昔は走ることができましたので、フルマラソン翌日も園内走り回ることもありました。今は『走らないでね』ルールに従いゆっくり歩いて。

まずはこれです。
このアトラクションは1回乗ればOKなのですが、スタンバイは避けたいので毎回入園するとファストパスGETに行きます。

今回も無事終了。いつもより早い時間が取れました。

今日も朝一番はセンター・オブ・ジ・アース。

私達は激しいものが好きなので♪
朝からテンションMAXです!

その後は娘の友達と待ち合わせて、優先搭乗に便乗!同い年の関西人。なぜか私も同い年気分でレイジングスピリッツ、インディージョーンズなどを乗りました。
なんとこの友達というのはディズニー好きでつながったというのです。
同じ日に入園しているので、「どこに今いるの?」とか「このファストパス取れたから、同じ時間だったら乗ろう!」とか連絡しあっているのです。

せっかくなのでしばらく一緒に♪
これも良い思い出なのではという母親の配慮です。
その間に私は他のファストパスを取りにいってきました。母は動きます(笑)。

スマホの使い方は色々問題もありますが、こうして純粋な友達が広がるのは良いことだな〜と二人の背中を見ながら感じました。

でもマニアになり過ぎ、アレコレ買うのは困りますが…。
写真のオズの被り物は私が惚れ込んで♡
普段は財布の紐は緩めないタイプですが、これは買わないと!と即買い(笑)

でも実際に被ってみると、オズの耳が長すぎて重く感じ不安定なのです。
娘のドナルドの方が安定感あります。でも一番は娘が持っているリトルグリーンマン。あごの下で止められるのでずれ落ちません。珍しく即買ってしまったのにやや後悔(苦笑)。我が家のコレクションに。

雨もありましたが、晴れ間も出てフローズンマンゴーが美味しく感じたり、久しぶりに青空見れて心の底から元気になっています。レイジング・スピリッツから見えた青空は最高でした☆

 

こんなお天気だからこそ楽しめるアートも。
昨日・今日は娘と思いっきり全力で遊ぶ‼︎

これから益々一緒の時間がなくなるでしょうから。
お金もかかるけれど、娘の好きなものに一緒になって夢中になってあげることを私は大切にしたいのです。
赤ちゃんや幼児の頃は抱っこして、荷物多くて、そして娘が乗れるものだけを回って、レストランでお昼寝して。
今では一緒に激しいものばかりの連続。
ディズニーで成長を感じます。

さぁ、今日もかなり乗り回していますが、あと7時間どれだけ追い込めるか!


恥ずかしながら、私達は買い物した時の袋もコレクションで今回は昨日の夏祭りバージョンと今日からのハロウィンバージョン集めも目的です。
食べ物のパッケージも綺麗にお持ち帰り。そのために食べなくてはならない義務も(苦笑)
まさにこれも。
私たちはダッフィーはそこまで好きではないけれど、これは小腹空いていたので食べました。見たまんまの味でした。

母は身体を肥やしてまで必死です。

 

こちらのレストランも娘が一番大好きなポイントにあるから・・・その理由で入っただけ。

ずっと大好きなものを眺めながらのお食事でした。

私はこれだけ食べても満足いかず、点心3点盛りも追加オーダー。

 

さあ、この後もセンター・オブ・ジ・アースをあと3回。

 

この日は合計6回乗りました(笑)。

あと1回行けそうだったのですが、今回は深夜バスで帰るため荷物や歯磨き・洗顔の時間を考慮するとラスト1回は危険だったので諦めました。それが娘のテンションをガタ落ちさせてしまったけれど、仕方ないですね。

 

そんなテンションガタ落ちの21時過ぎの娘の前に、またもや現れた彼。

 

この彼は本当に面白くて、毎回会うのが楽しみなんです。

この日は午前、お昼過ぎなどはいなくて、夕食後の5回目に乗る時にようやく会えました。

「今日はお休みかな~」「午後のシフトかな」と言っていたのですが、本当にそうだったようです。

 

5回目の並んでいる時に「なんか僕の噂していませんでしたか?」って面白い口調で背後から。

「いつも面白いから今日も会えないかとずっと探していたんですよ」

「もう1回乗りに着ますから、写真撮らせてください」って。

 

ようやく念願叶って、もう乗れないと分かった最後に写真が撮れました。
しかもベストポジションにいてくれた!

 

また乗りに行きますね☆

娘は今度は一日中このアトラクションで過ごしてみる!と言っていました。

さて、果たして1日に何回乗れるのでしょうか?実験です。

あっ別に彼に会うためではなくて、単にこのアトラクションの大ファンだからです。

小説も映画も恐ろしいほどハマっています。夏休みの読書感想文もこの小説です。

 

というわけで無事に深夜バスに乗り込み、2日早朝仙台に到着。

お弁当作って、娘を学校へ送りました。