イノシシよりも先に

走るソムリエFarmを始めるときから、この辺りはイノシシにやられるから・・・と聞いていました。


でも一番初めにいただいたものがカボチャの種だったので、一番端っこの畝にカボチャの種を蒔いたのが、まだ鍬で畝を作っていたゴールデンウィークの頃。

そしてすくすくと元気に育ち、あっという間に隣の野放しの敷地まで伸びました。

この写真たちは7月のものです。


村田の1本歯のおじいちゃんが、「もう実があるはず」というので、「まだまだ収穫できないはず・・・」と思っていた私も一緒に探すと・・・ありました!


まだ早いとは思いましたが、イノシシに食べられる前に収穫してみようと、1個持ち帰りました。

案の定、その後の畑ときたら!

8月初めに行ってみるとご覧のとおり。

「どうしたんだろう?」初めは天候によるダメージかと思いましたが、いえいえイノシシです。

楽しみにしていた実は全てなく、ワイルドに伸びていた茎や葉も踏み倒されていました。

近くには糞らしきものも・・・。


1個だけでも収穫しておいてよかったです。

その1個。しばらく寝かせて糖化されるのを待ちました。

合宿から帰ってきて野菜不足の娘にカボチャの栄養を!と思い、昨日遂にナイフ入刀。

やはりもう少し畑で育てたかった気もしますが、4分の1を蒸して。もう4分の1は煮物にしました。

蒸したものの甘味は少し足りませんが、まずまずです。

今朝はその蒸したカボチャ、豆乳、味噌少々、白すりごま、きなこでスープに。


娘のお弁当に持たせました。煮物はおかずに。

全部イノシシに食べられるのを観察するのも良いですが、1つぐらいは食べてみないとね!

走るソムリエFarmからの初の大きな収穫物はまずまずでした。


さあ、あと4~5年で立派な無農薬野菜にそだてましょう。

土が肥えていきますように☆